中古車査定なら中古車買取の実績多数・年中無休の「カーネクスト」

中古車買取に関するコラム | カーネクスト

オークション

中古車

中古車のオークション相場はどれ位?オークションで売るメリットとデメリット

更新日:

中古車の売り先としてはいくつか候補がありますが、その中の一つにはオークションに出品するという方法がございます。

馴染みのない方もいるかもしれませんが、オークション出品は使いこなせば意外と高値で売れる事が多いのです。

そこで、ここではオークションでの相場に加えて、その周辺情報についてもご紹介いたします。

中古車を出品できるオークション

そもそもの話、オークションに自分の車を出品する方法を知らないと話になりません。

そこで、まずは中古車を出品できるオークション情報を簡単にご紹介いたしましょう。

ヤフオク

おそらくほとんどの方がご存知であろうヤフオクでの中古車出品について。

実は、ヤフオクは個人で中古車を出品できる唯一の中古車オークションサービスで、ヤフオク以外の仲介業者を一切挟みたくない場合は、ここしか選択肢はないと言えるでしょう。

なお、入札やせり上げ方式のあるオークションにこだわらない場合は、ジモティーなどでも中古車を個人間で売買することは可能です。

オークション代行業者

2つ目のオークション出品方法としては、通常は業者しか参加する事ができないオークションに、代理で中古車を出品してくれる代行業者を利用するという方法です。

この方法であれば、ある程度社会的に責任を負わなければいけない事業者を相手に取引する事になりますので、ヤフオクに比べればかなり安心感のある取引が可能になるでしょう。

ただし、当然出品代行の手数料はかかってしまいますので、その点は覚悟が必要となります。

 

オークションでの落札相場

では、実際に中古車買取に出した場合と、オークションでの出品ではどれくらいの差額があるのか、その相場について見ていきましょう。

日産フーガ

まずは、日産のフーガで見てみましょう。

車両情報としては以下の通りです。

  • 車種:フーガ
  • 年式:2005年
  • 走行距離:50,000〜60,000km

この条件で中古車買取とオークションで比較すると、中古車買取では5万円での買取だったのに対して、オークションでは何と36万円もの値段で落札されたのです。

もちろん、出品や成約に対して手数料として5%ほど取られる事になりますので、実質34万円前後の利益となります。

もし、代行業者利用の場合は更に3万円前後の手数料が必要ですので、手取りは31万円前後となります。

ホンダFit

続いてはホンダのFitで見てみましょう!

  • 車種:Fit
  • 年式:2007年
  • 走行距離:60,000〜70,000km

両方ともこの条件での最終的な金額としては、中古車買取で3万円。

オークションでは26万円での落札でしたので、ヤフオクなどの場合は23万円、代行業者利用であれば21万円の手取りとなりますので、やはりオークションの方が圧倒的に高値で売りさばけました。

中古車をオークションで売った場合の相場

以上のことから、中古車をオークションに出した場合は、中古車買取に出す場合よりも5倍以上の金額で売れていることが分かるでしょう。

今回、売買が成立した事例は2つのみの紹介ですが、他の車種でも同様に5倍以上の売値になっていることがほとんどですので、やはり金額面だけで見ればオークションの相場の方が、圧倒的に高額になることになります。

 

中古車オークションのメリット・デメリット

メリットデメリット

中古車をわざわざオークションで売る方法ですが、手間と時間がかかり面倒な作業にも関わらず需要があるのには当然理由があります。

その理由も非常にシンプルなもので、オークションで中古車を売った方が、中古車買取に売るよりも高値で買い取られる可能性が高いからなのです。

メリット:オークションは中古車買取より有利

なぜ、オークションで中古車を売った方が高額になる可能性が高いのか。

中古車買取店の場合は、買取金額と買取後の販売額との差額で利益をあげる事を目的とした買取となります。

対して、ヤフオクなどの場合は個人間でのやりとりとなりますので、買い手の目的としては利益ではなく、あくまでも乗車できる車を購入するというものですので、その分値段が安くなるのです。

当然、買い手としても安く購入したい欲はありますが、それを含めても中古車買取よりも高くなる傾向があるのです。

また、対業者のオークションに関しては、差額による利益という面では中古車買取と同じではありますが、業者間で競り合わなければいけない状況ですので、該当する中古車の適正価格に近い金額で落札される事になるのです。

そうなると、素人相手の中古車買取時の査定額よりも、高く購入される事が多くなるので、結果的にオークションの方が売り手にとってはメリットになるのです。

デメリット:手続きは全て自分で

ただし、オークションでの中古車の出品には、ある程度は車に詳しい方じゃないとオススメできないポイントがあります。

それは、廃車手続き(一時抹消登録・名義変更)などの手続きは代行ではなく、全て当事者間で行う必要があるのです。

特にヤフオクでの売買であれば、買い手側も素人である可能性がありますので、車の登録でトラブルが発生して、税金や請求書などがずっと自分のところに送られてくるリスクも存在しているのです。

業者向けのオークションでも違う意味で注意が必要です。

この場合は相手はプロですので、向こう側のミスは少ないでしょうが、こちらの不手際で引き渡しがスムーズにいかない場合は契約解除や賠償請求などのトラブルに発展する可能性もあるのです。

デメリット:落札されずに手放し時期が遅れる

残念ながら、オークションのデメリットは一つだけではありません。

もう一つ、見落としがちなデメリットとしては、誰にも落札されないという可能性があるのです。

それもそのはず、オークションで購入希望をされる方は、安ければどんな車でも良いという訳ではないのです。

対個人であれば、それなりに綺麗な状態で、乗車に関して問題がなさそうかどうかを写真と文章だけで判断しなければいけないので、適当な出品物に関しては手を出す人はいないでしょう。

対業者でも同様です。この場合は再販可能で、なおかつ利益を出せる可能性があるかどうかという点で入札可否を判断されます。しかも、下手に手を出してしまうと在庫リスクにも繋がりますので、かなり慎重に入札される事でしょう。

大きなオークションでも落札率は6割前後という数字ですので、売れ残りリスクは事前に把握しておく必要があるでしょう。

 

オークションに中古車を出すのがオススメの人

以上のことから、オークションを利用して中古車を出品するべき人と、そうでない人は明確に線引きできると言えるでしょう。

オークション出品
 オススメの人  オススメしない人
  • 車の手続きに詳しい
  • 車が新しく綺麗
  • 廃車期限がない
  • とにかく金額重視
  • 平日に休める
  • 車に詳しくない
  • 車が古く需要がない
  • 急いで廃車したい
  • トラブルは避けたい
  • 土日しか休みがない

このように自分自身で何でもこなせる人であれば、オークション利用でも全く問題はありません。

しかし、売れ残りや廃車手続き(平日の陸運局)が難しい方は、オークションでの中古車売却はかなりハードルが高い手法なので、むしろ手間が大きく省略できる買取業者に依頼される事をお勧めいたします。

オークションが不利になる例外

なお、上記で「オススメの人」の条件に当てはまっている人であっても、オークションよりも有利になる方法があります。

それは、自分の車の車種次第とはなりますが、海外で人気のある車である場合は、オークションでの出品よりも大きく利益がでる可能性があるのです。

これにはもう一つ条件があり、海外に販路のある買取業者である事も必要になるのです。

弊社カーネクストのように、海外に販路を持っている買取業者であれば、日本国内での売買では想像もつかない金額で買取を行うことが出来るのです。

もちろん、時期により海外人気のある車種は異なりますので、事前に現在の車の査定額を確認しておく必要はございます。

無料WEB査定

-中古車

Copyright© 中古車買取に関するコラム | カーネクスト , 2019 All Rights Reserved.