カローラ フィールダーの車種別 新車購入 値引き術

トヨタ カローラ フィールダー 値引き術

ハッチバックの定番として寝強い人気のトヨタ・カローラフィールダー。 そんなカローラフィールダーの値引き情報についてご紹介します。

トヨタ カローラフィールダー 値引き

カローラフィールダーの値引きは、30万円超えを狙えます。値引きを引き出す方法について見ていきましょう。

カローラフィールダー 値引きレポート

実際にカローラフィールダーの値引きに挑戦したFさんのレポートをご紹介します。

Fさんは、下記の車を検討
・カローラフィールダー(トヨタ)
・シャトル(ホンダ)
・ウイングロード(日産)

各ディーラーに足を運んで試乗し、見積書を出してもらう

Fさんが試乗した感じではカローラフィールダーが一番気に入った

約1週間後にトヨタから連絡が来たため、値引き交渉に挑むことに

シャトル、ウイングロードを比較材料に出したものの、思うように値引きが伸びず予算オーバーに

再度1週間考えたあと再びトヨタに足を運び、もし予算以内に収めてくれるなら即決するとハッタリをかます

すると、
・車両本体値引き…22万円→27.1万円に
・オプション値引き…5万円→6万円
・下取り…0円→3万円
=合計36.1万円の実質値引き額を提示される(下取り額を除くと33.1万円の値引き額)

値引き額に満足したFさんは、本当にこの場でカローラフィールダーを即決

以上がFさんの値引きレポートでした。ぜひ参考にしてみてください。

カローラフィールダー 値引き 相場

一般的なカローラフィールダーの値引き額は
・車両本体値引き…22万円
・オプション値引き…5万円
程度となり、下取りを除くと27万円がカローラフィールダーの値引き額の相場とされています。しかし、Fさんの値引きレポートを見てみると、値引き相場以上の値引きを引き出すことができることが分かりました。 これは、Fさんがシャトルやウイングロードといった比較材料をしっかり用意した上で、即決という営業マンが心躍るワードを出したことが効果的だったのかもしれません。

カローラフィールダー値引き額

実はカローラフィールダーには、まだ実質値引き額を上げることができる方法があります。それが、今乗っている車をできるだけ高い値段で売るという方法です。これは、乗り換えでカローラフィールダーを購入する場合に限られる方法ですが、今乗っている車を高値で売ることができれば、その分をカローラフィールダーの購入資金に充てることができますよね。
車を乗り換える際、今乗っている車をディーラーにそのまま下取りに出す方は多いかと思います。しかし、ディーラーは、実際の中古車市場の相場よりもかなり低い金額を下取り額として提示してくる可能性が高いため、損をしてしまう可能性が高いです。乗り換えの際に約7割の人がディーラーに下取りに出すと言われているので、これは大きな落とし穴ですね。
今乗っている車を少しでも高く売るのであれば、中古車買取業者に買い取ってもらうことをおすすめします。中古車買取業者は、中古車市場の相場をきちんと買取価格に反映してくれるだけでなく、ディーラーよりも豊富な販路を持っているため、車を高値で買い取ることができます。
中古車買取業者も数多く存在していますが、中でもカーネクストは電話で査定が全て完了するため、車を業者に持ち込んだり、査定士が来るのを家で待つ必要はありません。また、日本車の需要が高まっている海外にも独自の販路を持っているため、日本ではほとんど値段が付かないような車であっても、高値で買い取ってくれる可能性があります。ディーラーの下取り額と比較するためにも、一度査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中