プリウスαの車種別 新車購入 値引き術

トヨタ プリウスα 値引き術

燃費の良さと使い勝手の良さが特徴のハイブリットワゴン、トヨタ・プリウスαの新車値引き情報についてご紹介します。

プリウスα値引き額

実際に値引きに挑んだ方のレポートや相場を見てみると、プリウスαでは30万円ほどの値引きを狙えそうです。プリウスαで30万円の値引きを狙う方法について見ていきましょう。

プリウスα 値引き レポート

実際に、プリウスαの値引き交渉されたYさんのレポートをご紹介します。

Yさんは、ジェイド・レヴォーグ・アテンザ・プリウスαを検討

各ディーラーに足を運んで実車を見て、見積もりをもらう
下記が各ディーラーの値引き額

  • ジェイド   30万円
  • レヴォーグ 25万円
  • アテンザ  25万円
  • プリウスα 25万円


実車を見るとプリウスαの使い勝手の良さに惹かれたため、本命をプリウスαに絞る

Yさんはトヨタディーラーの4チャンネルを回って交渉開始

ライバル車の見積もりを引き合いに出して交渉し、下記の値引き額を提示される

  • 1店目…20万円
  • 2店目…24万円
  • 3点目…30万円
  • 4点目…30万円


3店目の営業マンが好印象だったためすぐに3店目に戻り、「即決する」を武器に、もうひと踏ん張り値引きできないか交渉

粘り強く交渉したところ値引き額が32万円まで引き上がり、営業マンからの「本当にこれが限界」が出たので、Yさんはここで契約!(内訳は、プリウスα車両本体からの値引きが27万円・オプション値引きが5万円)

以上が、Yさんのプリウスα値引きレポートの全容でした。
ライバル車だけでなく、トヨタ4チャンネルでしっかり競合させたことが値引きに効果的だったようです。通常、20万円代の値引きが相場であるプリウスαですが、トヨタ4チャンネルで競合させ、粘り強く交渉したことで押しの2万円アップに辿り着きました。
プリウスαでは大幅な値引きは期待できませんが、ライバル車、トヨタ4チャンネルにしっかり競合させることで+10万円程度の値引きが狙える可能性も十分にあります。ぜひYさんの値引きレポートを参考にしてみてください。

プリウスα値引き限界

Yさんのレポートから、プリウスαの値引き額は30万円台が限界だということが見えてきました。ここからは、プリウスαの車両本体の値引きではなく、実質的な値引きを狙う方法をご紹介します。
乗り換えでプリウスαの購入を考えている場合、「プリウスα車両本体の値引き+下取り」で実質値引き額を引き上げることができます。つまり、今乗っている車をいかに高く売るかということが重要になってきます。乗り換えの場合、ディーラーに下取りに出す方も多いかと思いますが、実は下取りでは実質値引き額の引き上げにあまり効果的ではありません。これは、ディーラーは実際の中古車市場の相場よりも、かなり低い金額を下取り額として提示してくる可能性が高いためです。そのため、ディーラーではなく中古車買取業者に買い取ってもらうことをおすすめします。
中古車買取業者も数多く存在していますが、その中でもカーネクストがおすすめです。カーネクストは、訪問査定ではなく電話で全ての査定が完了し、引き取り日の相談や契約まで全て電話一本で完結します。また、日本国内だけでなく、日本車の需要が高まっている海外にも独自の販路を持っているため、高価買取が期待できます。

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中