中古車売却 中古車買取 コラム

買取・売却

動かない車でも買取は可能!費用をかけずに買取を行ってもらう為の注意点

更新日:

乗っている車が動かなくなってしまった場合、そのまま所持していたも良い事は何一つないので、ほとんどの方が処分を考えられるかと思います。その選択肢としてあげられる方法の一つとしては、買取でしょう。そこで、ここでは不動車の買取についてご紹介いたします。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

不動車には車としての価値はない

それでは、動かなくなった車の買取方法についてご紹介していこうと思いますが、先に結論から言うと、不動車は正攻法では買取を行ってもらう事はできません。こればっかりはどうしようもない理由があるのです。

中古車買取店は動く車を求めている

車の買取といえば、真っ先に思い浮かぶのが中古車買取店でしょう。ネット検索でもすぐに検索結果で表示されますし、雑誌やテレビCMでもよく見かける事から基本的には身近な存在に感じるでしょう。そんな聞き慣れた中古車買取店であれば安心感もあって、車を売る場合には使いたいと思うところでしょうが、残念ながら動かない車は中古車買取店では買取が出来ないのです。なぜなら、中古車買取店は買い取った車に利益を上乗せして再販し、その差額で利益を得るというビジネスモデルの為、買取を行う車というのは再販時に買い手が付く車である事が前提となるのです。なので、動かなくなった車となると中古車買取店からすると何の価値もない車と見なされるのです。

引き取りができる場合もあるが費用はかかる

とはいえ、中古車買取店ではお願いしても絶対に引き取ってくれないかというと、そういう訳ではございません。買取店の中には、引き取りを行ってくれる業者も存在しているでしょう。しかし、それには条件があり、「車の処分にかかる費用はお客様が負担にする」という事に同意できる場合のみ、引き取ってくれるというものになります。その費用は業者によってまちまちですが、不動車となると自走ができないので、レッカー車などの手配が必要になり、かなりの手数料を取られる覚悟が必要でしょう。

運搬費+手数料で2万円以上は見ておきましょう。

動かない車でも売れる方法

ここで、動かない車はどうやっても売る事は出来ないと嘆かれる必要はありません。なぜなら、上記で不動車を売る事ができないという話をしていますが、それは「正攻法で」という条件付きでの方法であって、他の方法を用いる事で動かなくなった車であっても買取をしてもらう事は可能なのです。

動かない車を買取させる方法

動かない車を買い取ってもらう方法として、廃車買取業車を挙げる事が可能です。廃車買取業車とはその字のまんまですが、廃車の買取をビジネスとして運営されている業者の事で動かない車であっても、買取の対象として見てくれるのです。もちろん動かなくなった理由が事故だったり、故障車水没車であっても買取を行ってもらう事が可能です。

不動車を買取できる理由

では、なぜ廃車買取業車では不動車の買取を行う事が出来るのかという理由も、併せてご紹介していきましょう。前述の通り、不動車は車としての価値を失っている物ですので、それについては買取する業者がどこであっても変わる事はありません。しかし、それを車として見ずに、巨大な鉄資源車のパーツ群としてみると、その価値は一気に変わるのです。車は巨大な鉄資源の塊ですので、リサイクルに回す事でその時期の鉄の相場に応じた利益を得る事ができますし、貴重なパーツやメンテナンス後に再利用できるパーツがある場合はそれを個々に売却することも可能なのです。中古車買取店の場合は、そういった資源やパーツを現金化できる販路を持っていない為、引き取りにも処分費用が必要になりますが、廃車買取業車の場合はこれらを現金化する販路を持っている為、不動車であってもお金を出して買取をしてくれるのです。

不動車は廃車買取業車へ

以上の事から、中古車買取が出来ない不動車に関しては、廃車買取業車への買取という選択をしていれば基本的に間違い無いでしょう。もちろん、動かない理由が軽微な故障などであれば、一旦修理してから乗り続けるか中古車買取店に売る方法もございますが、安価で簡単な修理で自走可能な状態にまで回復させる事はまず不可能な話でしょう。それに、故障するほど乗りつぶしている場合はそれなりに年式が古かったり走行距離も長い事が多いので、どのみち中古車買取では難しいでしょう。なので、そういった状態の車を手放す場合は、基本的に廃車買取の業車一択と言っても過言では無いでしょう。

業車選びの注意点

「不動車には廃車買取業車!」とはご紹介しておりますが、現在、廃車買取業車の数もかなりの量になり、そのサービス内容や料金設定も様々です。なので、廃車買取業車であれば、どこでもお得に不動車の買取に出す事ができるというわけでは無いのです。そこで、ここからは廃車買取の業車選びの注意点についてご紹介いたします。

不動車も引き取りOKである事

まず、前提として不動車の買取・引き取りも行なっている事が条件となります。廃車買取業車の中でも、自走ができない車の場合はNGといった条件を提示されている業者も存在しますので、その点は事前に確認が必要となります。また、不動車の中でも水没はNGなどの細かな条件を設定されている場合もございますので、電話などで確認される際には、トラブル回避のために必ず車の状態も伝えるようにしておきましょう。

手数料が完全に無料である業車

2つ目の注意点は、不動車の廃車にかかる手数料が完全に無料であるという事です。特に不動車の場合は、別途レッカー車などの手配が必要になりますので、自走可能な車の買取以上に経費がかかる引き取りになります。なので、基本手数料は無料で設定しているが、そういった不動車の買取の場合のみ別途輸送費用やレッカー代を請求されるのかどうかを確認される必要があるでしょう。弊社カーネクストの場合はこれらの手数料は全て完全無料ですが、手数料「原則」無料などの表現をされている業者は注意が必要です。

信用できる会社かどうか

3つ目の注意点としては、その会社が真っ当に営業している会社かどうか、信用できる会社かどうかという点です。WEB検索などから探してきた廃車買取業車であれば基本的に問題はありませんが、怪しげなサイトからのリンクだったり、あまりにも好条件ばかりを書かれたポスト投函されたチラシなどに関しては用心する必要があるでしょう。というのも、最近では減少傾向にあるそうですが、手数料などを請求したにも関わらず、正しく廃車手続きを行わずに不法投棄される業者も存在するのです。しかも厄介な事に、不法投棄をされた場合には持ち主である自分にもその責任が科せられるので、お金を払って違反ほう助を行い、さらに放棄された車の引き取り代金などを追加で支払わなければいけないという地獄のような事にもなりかねないのです。なので、あまりにも好条件すぎる業者を見つけた場合は、すぐに飛び付かずに一呼吸置いて、信用できる会社かどうかを調べるようにしましょう。

業者選びの手間を省きたい方は

以上が、不動車の買取方法と、それに関する注意点となります。とはいえ、廃車買取業車がお得であると分かったところで、ここから業車選びを始めなければいけないので、それはそれで大変かと思われます。そういった方は、弊社カーネクストにお任せ下さい。上記でご紹介している注意点などは、カーネクストであれば全てクリアしており、お客様にお金がかかってしまう事は一切ありません。また、全国に提携店が存在しており取引状況なども全てカーネクスト本社にて管理されている為、廃車の手続きに関しても安心してお取引していただく事が可能です。査定に関しても、よくある訪問査定なしですので、すぐに買取金額の確認が可能ですので、お気軽にお試しください。

無料査定フォーム

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト