中古車売却 中古車買取 コラム

改造車

買取・売却

改造車は買取可能?買い取ってもらえる改造車の特徴や注意点とは

更新日:

車が好きな人であれば、自分好みに車を改造したいと思う方もいるかと思います。改造車は違法などと言われることもありますが、全ての改造が違法なわけではなく、法律の範囲内での改造も十分に可能です。しかし、車を売る際、改造車が売れるのかどうかが気になる方は多いのではないでしょうか。
ここでは、改造車を買い取ってもらう業者の選び方売れやすい改造車の特徴改造車を買い取ってもらう際の注意点などをご紹介していきます。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

改造車はどこに買い取ってもらうのがいい?

改造車を買い取ってもらえるかどうかは、業者ごとの判断基準によって異なります。そのため、改造車を売却する際は、買取を依頼する業者選びを慎重に行う必要があります。ここでは、車買取を依頼する業者ごとに改造車を買い取ってもらうことはできるのか、その買取価格がどうなのかについて解説していきます。

ディーラーに下取りに出す

車の乗り換えで今乗っている車を買取に出す際、新しい車を購入するディーラーに下取りに出す方は多いかと思います。ディーラーに下取りに出せば、新しい車の購入手続きから下取りの手続きまで全て任せることができるので、手間なく車を買い取ってもらうことができます。しかし、ディーラーの下取りは改造車ではないノーマル車であっても査定額が低くなり、カスタム車ではさらに査定額が低くなる可能性が高いです。ディーラーによっては、改造車の下取り自体をしてくれないところもあります。これには、ディーラーには買い取った車を再販する販路が少なく、そのほとんどをオークションへ流すしかないという理由が関係しています。中古車オークションでは改造車の需要がほとんどなく、純正のノーマル車が好まれるのです。

ネットオークションに出品する

改造車を欲しいと思う人が一番見つかりやすいのがネットオークションです。また、買取価格が一番高くなる可能性があるのもネットオークションです。ネットオークションでは、最低落札価格を設けておけば希望した売却額まで到達しない限り落札されることはありません。しかし、ネットオークションで車を売却する場合、車の売買に必要な手続きや車の整備、陸送の手配までを全て自分で行う必要があります。個人間でのやり取りとなるためトラブルにつながりやすく、リスクの高い方法とも言えます。車の購入者が遠方に住んでいる場合、陸送費が高額になることもあるので注意しましょう。

車をオークションで個人購入する場合のメリットやリスク

車の売買は業者を通しておこなう方法が一般的ですが、個人でオークションを利用したいと考える人も多いでしょう。オークションであれば、より幅広い選択肢から売買の意思決定をおこなうことができ、中古車販売店など ...

続きを見る

改造車専門の買取業者に依頼する

改造車の買取を専門にしている業者であれば、ノーマル車に戻す必要もなく、こだわった改造車の価値をきちんと理解した上で価格を付けてくれるでしょう。マフラーのメーカーや車高調のパネレート、カムシャフトやピストンはどうなのかなど、細かいところまで見て判断してくれます。しかし、改造車専門の買取業者であればどこでもいいというわけではありません。自分のカスタムスタイルと近い専門業者に買取を依頼することで需要と供給がマッチし、より高額な買取を目指すことができます。

中古車買取業者に依頼する

中古車買取業者は、中古車として再販することができない車は買い取ってくれない可能性があります。しかし、業者によっては車を買い取った後に解体し、取り出したパーツを再販する販路を持っている業者もいます。そういった業者ではパーツそれぞれの価値を見て判断してくれるので、思わぬ値段が付くこともあります。また、全国対応している業者であれば、全国に販路を持っているため、改造車や事故車であってもパーツで利益を出すことができます。

改造車を買取に出す時の注意点

改造車を買い取ってもらう際はどのようなことに気を付ければいいのでしょうか。査定の際にマイナスに評価になってしまうカスタムについても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

違法改造車は買い取ってもらえない

改造車の中でも違法改造車は買い取ってもらえない可能性が高いです。法律の規定内で改造を施している車であれば、改造車として販売したとしてもそのまま公道を走ることはできます。しかし、違法改造車はそのまま公道を走ることはできないため、中古車として販売することができないのです。改造車専門の買取業者であっても、違法改造車をそのまま買い取ることはできません。違法な改造をしている場合は、純正に戻さないにしても、公道を走行できる車に戻す必要があります。

車検に対応していないパーツは評価が低い

違法改造車と同じようなことではありますが、車検が通らないようなパーツを装着している場合はマイナス評価となるため、査定額が大幅に下がる可能性が高いです。車検に通った車でなければ公道を走行することはできないため、公道を走行できる状態に戻す必要があります。基準値を超えた音量のマフラーや過度なカスタム、フルスモークなどは、業者で車検に通る状態に戻すのにお金と労力がかかる分、買取価格は低くなってしまいます。カスタムする際は、そのパーツが車検に対応しているかどうかをきちんと確認して取り付けるようにしましょう。 かっこいいからと車検非対応パーツを購入するとパーツ代や取り付け費用がかかるだけでなく、売却時もほとんど値段が付かないということになりかねません。

純正品は保管しておく

カスタムをした際に外した純正品は捨てずに保管しておきましょう。車の買取を依頼する際、純正のパーツに戻した方が買取価格が高くなることがほとんどです。また、純正のパーツに戻さないにしても、純正品のパーツが残っているかどうかで買取価格が大きく変わることもあります。車に何かトラブルが起きた際にも、純正品のパーツで対応できることもあります。

高く売れる改造車の特徴

改造車はノーマル車に比べると、どうしても買取価格が低くなってしまうとお話してきました。しかし、改造車の中でもプラス評価につながるものもあります。高く売れる改造車にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

カーナビやオーディオを付けている

下記のように車内で快適に過ごすためのカスタムをしている場合は、プラス評価になることもあります。

  • HDD搭載のナビ
  • DVD再生機能付きナビ
  • テレビ視聴機能付きナビ
  • リアエンターテイメントシステム
  • 最新型のメーカーオプションの純正品

また、サンルーフや両側電動スライドドアなども査定額が上がりやすくなっています。

車種に合ったカスタムをしている

スポーツカーにはウィングやエアロパーツの装着、SUVではその走破性をさらに上げるカスタムなど、車種の特性を生かせるようなカスタムはプラス評価になる可能性が高いです。反対に、ミニバンなどで乗車定員を減らすカスタムなどは、購入層が好まず需要が低くなるためマイナス評価となります。

足回りがドレスアップされている

車高が一定にしかならないダウンサスよりも車高調整式サスペンションや、乗り心地がよく、ボタン一つで車高の調整が可能なエアサスペンション装着車の方が買取価格も上がります。また、日本製のタイヤで山がしっかり残っているものもプラス評価になりやすいです。他にも走行性能が上がるパーツや、乗り心地を安定させるパーツを装着したカスタム車は、高額で取引されることもあります

ホイールのデザイン性が高い

人気メーカーのホイールは、中古でも高く評価される可能性があります。ホイールはガリ傷や大きな傷がなければ値落ちもあまりなく、特に海外のラグジーホイールブランドであれば値が落ちにくいです。純正タイヤを持っている方は売却時に純正にホイールを履き替え、ネットオークションでホイール単品を出品した方が高く売却できる可能性もあるので、所有しているホイールの買取相場を一度インターネットなどで調べてみるといいかと思います。

改造車の買取は信頼できるプロに任せよう

改造車を売却する業者の選び方や、改造車を買い取ってもらう際の注意点、売れやすい改造車の特徴などをご紹介しました。改造車でもきちんと売却先を選び、ご紹介したポイントを押さえておけば、買取価格はしっかりと付くはずです。自分好みの車に改造する場合も、車を売却する際の価値を下げてしまわないように注意しましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-買取・売却
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト