中古車売却 中古車買取 コラム

廃車

廃車の手続きを業者に依頼する方法。費用の内訳や注意点

更新日:

廃車は自分でもできますが、手続きには手間も時間もかかるため、業者に依頼したいと考える人は多いでしょう。しかし、業者に依頼するとなれば、どの業者を利用するか選ばなければなりません。業者ごとに特徴は違いますので、上手な選びかたや依頼した場合の廃車手続きの進めかたを知っておきましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

廃車の手続きを依頼するときの手順

廃車の手続きを依頼する際には、手順があります。業者に依頼するのは難しいと感じる人も多いでしょうが、全体の流れさえ理解していれば、手続きはスムーズに進められます。正しい手順を理解して、業者に依頼する流れを把握しておきましょう。

廃車手続きを依頼する業者を決める

廃車手続きを業者に依頼する際には、まずは依頼先の業者を選ばなければなりません。廃車の手続きを代行してくれる業者は、ディーラーや廃車買取専門業者、解体業者などが挙げられます。それぞれで利用するメリット・デメリットは違いますので、その時の状況に合わせて利用先を選びましょう。 基本的には車の状態が悪いなら、廃車買取専門業者か解体業者、新車への買い換えを予定しているならディーラーがおすすめです。

車を廃車するときにまず考えたいのが買取ですが、廃車買取業者はどのように選べばいいのかと悩んでしまう人は多いです。廃車買取の業者はたくさんありますが、どの業者を利用するかで買取時の値段などは大きく違ってきます。そんなお悩みの方は必見!
→【廃車買取業者のかしこい選び方】業者によって買取価格は違う

必要書類を準備する

廃車の方法は一時抹消登録と永久抹消登録の2つに分けられ、それぞれで必要な書類が異なります。一時抹消登録の場合は、以下の書類が必要です。

  • 所有者の印鑑証明書
  • 所有者の委任状
  • 車検証
  • ナンバープレート前後両面

業者に依頼する場合は、委任状は必須です。永久抹消登録の場合は、これに「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」のメモ書きを加えて、業者に提出します。書類の提出が遅れると、廃車手続きも滞りますので、可能な限り事前に準備しておきましょう。

業者が手続きを代行する

必要な書類をすべて提出すれば、業者が運輸支局に出向き、廃車手続きを完了させます。事前に申し出ておけば、手続き完了後に抹消登録の証明書を郵送してもらえますので、必ず申請しておきましょう。業者に依頼した場合、書類を提出した時点ではなく、業者が手続きを完了させた時点で廃車となります。 書類の提出から廃車までの期間には、若干のタイムラグがあるため、月末に依頼する場合は、月をまたぐ可能性もあります。手続きがひと月ずれると、還付金も1カ月分減るので、月末に依頼する場合は注意しましょう。

廃車を依頼する時にかかる費用の内訳

廃車手続きには費用がかかり、業者に依頼する場合は、さらに費用が高くなる可能性もあります。廃車時にかかる費用の内訳を知り、業者に依頼した場合、どれくらいかかるかイメージしておきましょう。

自動車の引き取り費用

業者に廃車を依頼する場合、車は事前に業者に引き渡します。自走できない車の場合、レッカーが必要となり、業者や距離によっても異なりますが、1万円程度かかることが多いです。引き取り費用は、自分で持ち込めばかかりませんので、可能な限り自分で持ち込みましょう。 また、業者によってはレッカー無料サービスをおこなっている場合もあります。サービス内容を確認して業者を選べば、引き取り費用をかけずに廃車が可能です。

車の解体に必要な料金

永久抹消登録をする場合、事前に車を解体しなければなりません。解体の費用は車種や車両重量によって異なりますが、1~3万円程度はみておきましょう。また、解体業者に直接引き渡した場合、鉄くずの代金として買い取ってもらえ、費用をかけずに解体できる場合もあります。解体費用も必ずしも必要とは限らないため、業者選びは慎重におこないましょう。

廃車手続きの代行手数料

業者に依頼した場合、廃車手続きの代行手数料がかかります。依頼先によって異なりますが、約1万程度が相場でしょう。廃車手続きは自分でおこなえば、永久抹消登録なら無料、一時抹消登録なら350円でできますので、費用の内訳では代行手数料は大きいです。 また、これも業者によっては無料でおこなっている場合もあります。もともと手続き自体にはお金がほとんどかかりませんので、代行手数料を無料にし、少しでも多く引き取ろうと考える業者は多くいます。

廃車の手続きを依頼する時の注意

廃車手続きを業者に依頼すれば、必要な書類を提出するだけで、手続きは簡単に進められます。しかし、必ずしもスムーズに手続きが完了するとは限らず、トラブルに発展することもあるので注意が必要です。廃車を依頼する際には注意点もありますので、それも把握した上で業者を利用しましょう。

還付金の扱いについて確認する

廃車すれば方法に応じて還付金が発生します。業者に依頼した場合でも、還付金は発生していますので、どのような扱いになっているか必ず確認しておきましょう。確認しなければ業者の利益とされてしまい、一切返金されない可能性もあります。 還付金はいくら発生するのか、どのような形で返してもらえるのかは、契約時に確認しておかなければなりません。還付金に関するトラブルは非常に多いため、丁寧に説明してくれない業者は、利用を控えたほうが無難でしょう。

廃車登録の方法を聞いておく

業者に依頼する際には、事前に廃車登録の方法を聞いておくことが大切です。廃車は永久抹消登録と一時抹消登録がありますが、それぞれで必要な書類や還付される税金の種類、廃車後の車の扱いが異なります。廃車方法の認識にずれがあると、トラブルに発展することも多いです。 特に還付金のトラブルは多く、永久抹消登録なら自動車税と重量税、一時抹消登録の場合は自動車税のみの返金です。廃車方法による違いは大きいため、必ず確認して、共通認識を持って廃車してもらいましょう。

廃車は信用のおける業者に依頼しましょう

廃車は業者に依頼すれば便利ですが、どの業者を利用するかが重要です。業者選びに失敗すると損をする可能性もありますので、事前に下調べを徹底し、信用できる業者を選んで廃車手続きを代行してもらいましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-廃車
-

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト