中古車売却 中古車買取 コラム

事故

フェラーリの事故が起きやすい理由|修理の費用と未然に防ぐ対策

更新日:

フェラーリは高級外車で知られる知名度の高い車ですが、同時に事故が多いことでも有名です。高級な車は運転性能が高く、操作性にも優れていますが、それでも事故は多発しています。 フェラーリで事故が起きやすいのは、「運転者自身の問題」と「車の特徴の問題」の2つが理由です。なぜ事故が起きやすいのかを知り、事故を起こさないためにはどうすればよいのかも考えてみましょう。

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

フェラーリで特に多い事故の原因

フェラーリは事故の多い車ですが、主な原因は共通しています。事故の原因になりやすいものを知ることが、事故予防する第一歩のため、詳細まで把握することが大切です。何が原因で事故が起きやすいのかを知り、フェラーリに乗るリスクを理解しましょう。

スピードの出し過ぎ

フェラーリは衝突事故が多く、これはスピードの出し過ぎが原因です。運転性能が高く、高出力のエンジンを搭載しているため、他のモデルとは違って、圧倒的な加速力を誇るのが、フェラーリの魅力です。しかし、加速力に優れている分、簡単にスピードを出しやすく、事故の危険性も高まります。 スピードが上がると少しの操作ミスでも車の軌道が大きくずれてしまい、壁や他の車に衝突することも少なくありません。また、スピードが出ていることで、路面の影響も受けやすく、少しでも路面状況が悪いとスリップして事故に発展する可能性も高いです。

ドライバーの煽り運転

フェラーリは加速しやすいため、他の車を遅く感じてしまい、煽り運転をしてしまう人も多いでしょう。煽り運転自体、事故に発展する可能性が高く、前の車に衝突したり、衝突を防ごうと急ブレーキを踏んだりして、別の車にぶつかることは多いです。 フェラーリは誰もが知る高級外車のため、ステータスの高い車に乗っていることで調子に乗ってしまいやすいです。ドライバーの気が大きくなることで、煽り運転をしてしまいやすい車でもあるため、注意しなければなりません。

燃料系の配管の劣化

外車は国産車とは設計が異なるため、メンテナンスが難しく、部品の調達にも手間やコストがかかります。そのため、メンテナンス費を抑えるために自分で整備を行う人も多いでしょうが、これによって燃料系の配管が劣化し、事故に発展することも多いです。 外車は国産車に比べると故障することも多く、特にスポーツカーだと劣化が早いため、こまめにメンテナンスをしなければなりません。しかし、素人が行う整備では不十分なことも多く、かえって状態を悪くすることもあります。 燃料系の配管は特に重大な事故を起こしやすく、ここが劣化すると、車から火が出たり、爆発したりすることもあるため注意しましょう。

フェラーリ

フェラーリで事故に遭った場合の修理費用

事故で故障した場合、継続して使用するなら修理が必要です。修理には当然お金がかかりますが、フェラーリの場合、通常よりも高くなるため、注意しなければなりません。 修理費用が高くなるのは、高級車であり、もともとの値段が高いこと、外車で部品の調達が難しく、修理に特別な技術を必要とすることが理由です。修理費の高さを把握し、事故によるリスクがいかに大きいかを再確認しましょう。

大破させてしまった場合

自走できないほどに大破させてしまった場合、修理費用は約2900万円程度かかります。大破した場合は、無理に修理せず新車を買ったほうがよいことも多いです。修理費のほうが高くつくこともあり、直した場合でも完全に不具合がなくなるわけではありません。 大破の場合は修理後も何らかの不具合が残る可能性が高いため、よっぽどの思い入れがない限りは、買い換えたほうがよいでしょう。

接触事故の場合

接触事故の場合、程度にもよりますが、平均的に300万円程度の修理費用が必要なことが多いです。また、相手の車を損傷してしまった場合は、損害賠償の費用もかかるため注意が必要です。保険で費用を捻出できるなら別ですが、過失割合が相手方100%でない限り、高い費用がかかることは覚悟しておきましょう。

部品の交換が必要な場合

部品の交換が必要な場合、どの箇所を交換するかで費用は異なりますが、国産車より費用は高くなります。オルネータは140万円、タイヤは15万円、ブレーキパッドは30万円と、部品交換だけでも他の車の何倍も費用がかかります。 これは部品自体が高価なことや、海外から調達する場合、別途輸送費がかかることが原因です。また、外車は部品交換にも特別な知識が必要なため、作業工賃も上乗せして請求されることが多いです。修理や部品交換にかかる費用は高いため、軽い故障でも中古車が買えるくらいの金額になることも少なくありません。

フェラーリの事故に備える対策

フェラーリは事故が多いことでも有名ですが、対策次第で事故発生率を下げることは可能です。そもそも車に乗っている以上、少なからず事故を起こす可能性はあり、多くの場合、ドライバーの意識次第で事故は未然に防げます。 他の車にぶつかられるといった、予測できない事故は防ぐのが難しいですが、事故の多くは回避できるため、事故に備えてリスクを下げる対策をしておきましょう。

スピードを意識する

フェラーリはスピードの出し過ぎによる事故が多いため、他の車よりも速度管理は徹底しなければなりません。スピードを出す意識がなくても、加速しやすいため簡単にスピードが出てしまい、気づいたときには法定速度を上回っていることも多いでしょう。 マシンの性能が高いだけに、無意識にスピードを出してしまうことが多いため、制限速度を守る意識を強く持ち、注意深く運転することが大切です。

十分な車間距離をとる

事故を未然に防ぐには、十分な車間距離を取って運転することも大切です。車間距離を取ることで、他の車の動きにも素早く対応でき、事故のリスクを下げられます。 車間距離を取るのはフェラーリに限ったことではありませんが、フェラーリはステータスが高い分、煽り運転をしてしまいやすいため、特に注意が必要です。また、周囲でフェラーリがいる場合も、煽られないよう距離を置いて、余計なリスクを回避しましょう。

車両保険に加入する

事故に備えて車両保険に加入することも大切であり、特に事故率が高く、修理費が高くなりやすいフェラーリは、保険の加入は必須です。ただし、フェラーリは事故率が高いことから、保険料も高く、年間30万円以上かかることも少なくありません。 保険料の高さから、車両保険は未加入の人も多いですが、多少のコストをかけてでも、保険をかけるのは大切です。フェラーリは部品交換だけでも30万円以上かかることが多いため、保険料は必要経費と考え、できるだけ加入しましょう。

プロに整備を任せる

事故を防ぐにはこまめなメンテナンスも必要であり、プロに整備を任せることが大切です。自分で整備をしていると、不具合を見逃すことも多く、事故のリスクは高まります。 フェラーリは修理費も高くつくため、不具合は早期に見つけて、重大な故障にならないうちに直すことも大切です。プロに整備を任せることで、安全な状態を保つことができ、事故のリスクも減るため、結果的に維持するコストも下げられます。

安全な走行で事故の発生を未然に防ごう

フェラーリは事故が多いことでも知られていますが、原因のほとんどはドライバーによる問題です。安全運転を意識することが、事故リスクを下げる一番の近道のため、フェラーリだからと気を大きくすることなく、周囲の車に配慮して丁寧な運転を心がけましょう。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-事故
-,

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト