ブーンの車種別 新車購入 値引き術

ダイハツ ブーン 値引き術

競合車が多いコンパクトカーの中でも、丸いデザインや豊富なカラーバリエーションで女性からの支持が高いダイハツ・ブーン。 ここでは、そんなダイハツ・ブーンで大きな値引きを狙う方法についてご紹介します。

ダイハツ ブーン 値引き

ダイハツ・ブーンの値引きは、15万円が相場のようです。では、値引き情報について詳しく見ていきましょう。

ブーン 値引き レポート

実際にブーンの値引きに成功したKさんの値引きレポートをご紹介します。

Kさんはコンパクトカー狙いなので
・ブーン
・パッソ
・フィット
で検討していた

それぞれのディーラーに出向き、試乗&見積もり書の作成を依頼する

この中で、パッソに20万円の値引きという好条件がでる

この条件を持ってフィットの値引き交渉をするも、8万円が限界だと言われたためフィットは却下

次にブーンの交渉に行くも、下記の値引き額を提示される
・車両本体値引き…12万円
・オプション値引き…3万円
(下取り…5万円)

Kさんはブーンのデザインが気に入っていたため、もう少し安くならないかと食い下がるが、これ以上の値引きは厳しいと言われる

しかし、せめてものサービスということでダイハツが燃料満タン納車をプラスで提示

Kさんの気持ちがブーンに傾いていたこともあり、値引き額は少し寂しいものの契約

以上が、Kさんのブーン値引きレポートでした。Kさんの値引きレポートを見ても分かる通り、ブーンでの値引きは厳しくなっています。 コンパクトカーで元々の車両価格が安いため、大幅な値下げは期待できませんが、ブーンの値引き相場である15万円は目指したいところです。

ブーン 値引き 交渉

実際にダイハツでブーンの値引き交渉をすると、思ったよりも早い段階で値引きの限界が見えてきます。そこで、ブーンの車両本体からの値引きだけでなく、実質値引き額を上げる方法についてご紹介していきたいと思います。
これは、乗り換えでブーンの購入を検討している場合に使える方法となりますが、今乗っている車を最高値で売却することで、ブーンの実質値引き額を上げることができます。乗り換えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出す方も多いかと思いますが、ディーラーに下取りに出すと損をしてしまう可能性が高いです。ディーラーは実際の中古車市場の相場よりも、かなり安い金額を下取り価格として提示してくることがほとんどだからです。
今乗っている車を高値で売却するためには、中古車買取業者に買い取ってもらうことが一番です。中古車買取業者は、中古車市場の相場を見た上で適正な価格を付けてくれます。また、中古車を買い取った後の販路もディーラーに比べて豊富に持っているため、より高く売れる販路を選ぶことが可能となり、高価買取を実現しています。
中古車買取業者も数多く存在していますが、その中でも特におすすめしたいのがカーネクストです。カーネクストは、訪問査定ではなく電話で査定が完了し、引き取り日の調整や契約まで電話一本で完結させることができるため、忙しい方でも気軽に利用できる車買取業者です。また、日本車の需要が高まっている海外への独自の販路を持っているため、日本ではほとんど値段が付かないような車であっても、思いがけない値段が付くこともあります。是非一度査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中