中古車売却 中古車買取 コラム

車検

車検切れの車を売るときのポイントを解説。税金や保険についても伝授

更新日:

車検が切れてしまった車を売る際、おさえておくべきポイントはいくつかあります。まずは車検について深い知識を得て、本当に車検切れの車を売却できるのか確認してください。 また車検切れしてどれくらいたっているのかも調べておきましょう。自動車に関連する税金や保険について理解して、売却する前の事前準備についてもおさえておきましょう。こうした車検切れの車売却について、この記事では詳しく解説します。

車検切れの車でも買取は可能?買取価格への影響と注意すべき点とは

長い間放置していたり、忙しくて忘れていたなど、車検が切れてしまう理由は様々かと思いますが、車の売却を考えた時、車検が切れた状態でいいのか迷う方は多いかと思います。車検切れの車は公道を走行することができ ...

続きを見る

高価買取ってほんと⁈
  • 高く買取ってくれる会社を探している
  • 年式が新しいけど事故しちゃって...
  • ローンが残っているんだけど...
高価買取強化中!

実車確認なし‼今すぐ無料査定‼

  • 今すぐ電話で無料査定 0120-991-812 通話無料 (受付時間 8:00~22:00)
  • 自宅で簡単ネット査定 WEB申込はコチラ 24時間受付中!

車検とは何か

まずは車検とはどういうものなのか説明します。車検という言葉自体は、大変なじみ深いものですが、どのような制度なのでしょうか。

車検制度の目的は車が安全に運転できることを確認すること

自動車検査登録制度の略称が車検になり、車の安全性をチェックするだけではなく、法的な認可になるもので、車検が切れている時に公道を走行すると法律違反となります。それぐらい自動車にとって欠かせないものです。車検が切れてしまった場合には、仮ナンバーを手に入れるなどの方法で車を動かすしかありません。

車検の有効期間は初回3年でその後は2年ごと

車検の有効期間には決まりがあります。基本的には初回3年で更新し、その後は2年ごとに更新しなければなりません。車検証をみれば有効期間をチェックすることができ、車検を受けることができるのは満了日の1ヶ月前からです。

車検切れの車を売ることはできるか?

車検切れした車は売却することができるのでしょうか。結論から先に述べれば、車検が切れた車でも売ることができます。業者としては扱える車が増えますし、所有者も自動車税や駐車スペースが空くので、処分が面倒くさい場合でも、思い入れがあって所持している場合以外は売るのも一つの手です。

放置状態でもそのまま売れる

車検切れした車だけではなく、古い年式や長すぎる走行距離、ぼろぼろになった車でも引き取り手がありますのでご安心ください。 また車検切れした車であっても、ものすごく安値で買い取られるということはないようです。売却する前に車検に出して高値になったとしても、車検費用を考慮すればほとんど意味がありません。

車検切れになると買い取り料金が安くなる

車検を通す手間と費用がかかるため、買取価格は手間分だけ値引きされてしまいます。買取価格を上げるために車検をしてから売る人もいますが、車検費用の方が上がってしまう場合もあるので、一度査定をしてもらって検討するのがいいでしょう。

必要書類をそろえる

車検切れ自動車を売却する際、いくつかの書類が必要でまずは車検証です。それから3ヶ月以内に取得した印鑑証明書も欠かせませんし、実印を押した委任状もしくは譲渡証もご用意ください。車を購入した時から住所を変更している際は、住民票も必要です。 軽自動車を売却する時は、印鑑証明書や実印、それらを押印する書類は不要です。認印を用意し申請依頼書という書類の所定の位置に押印すれば売却の手続きをすることができます。

車検が切れてかなりたっている場合に注意することは

車検切れして長い期間経っている自動車を売却する時、いくつかの注意ポイントがあります。「自動車が動かない」「税金面が気になる」などの悩みを解消しましょう。

自動車税や重量税は還付される?

車検切れして長い期間が経っている自動車の自動車税でも支払いをしている場合は抹消登録の手続をすれば今季分は還付されます。 しかし税金の支払いをしていない場合はそもそも支払っていないので還付はされません。 また自動車重量税は基本的に車検の際に支払いをするものなので、車検切れしている場合は支払いをしていないので還付されません。

保険の解約を忘れない

自動車を運転するために保険に加入されていると思います。 保険解約で返金などもあるのでやめるべき保険を確認しておきましょう。

自賠責保険

運転する人なら必ず加入しているのが自賠責保険ですが加入していないと車検を通すことができないので別名「強制保険」とも言われていて、加入が義務付けられているものです。 内容としては事故などを起こした場合相手方への補償をするものになります。 廃車のときは解約ができ、解約した場合には返金などもあるので忘れずに行っておきましょう。 電話での解約も可能ですが書類などが郵送のため解約に時間がかかりますので、忘れる前に解約したいということなら窓口解約だと書類さえ揃っていればすぐに解約が可能です。

任意保険

自賠責保険とは違い自分の身や事故時の車の補償をしてくれるのが任意保険です。 あなたが事故を起こした際に助けてくれる保険ですが、廃車のタイミングでなくても解約ができますので、車検が切れているならまず解約をしておきましょう。 解約のタイミングによっては返金制度がありますので保険会社に確認をしておきましょう。 なお、自賠責保険は、車検とほとんど同一の期間にて加入します。そのため車検が切れるとほぼ同時に失効されますので、還付手続きを行っても保険料の返金はありません。

査定にあたって準備するべきことは

査定に出す前に、準備しておくべきことがあります。事前準備をすれば、高い価格で買い取りしてもらうことも可能でしょう。

査定のためにしておいたほうがよいこと

自分で簡単に修理できる傷は綺麗にしておきましょう。修理屋に出すほどの傷であれば、そのままでも構いません。またしっかり洗車し、車内もクリーニングすれば査定を担当する業者にいい印象を与えることができます。 車の整備手帳や、車とカーオーディオなどの取り扱い説明書なども揃っていれば、いい印象を与えることができるので準備しておきましょう。 そして自動車は、時期によって価値が下がることもありますので、できるだけ早めに査定に出しましょう。

車検切れの車はそのまま速やかに売ろう

車検切れした自動車は、そのまま売却することができます。査定の方法や傷の修理、手放す時期などによって買い取り価格が変わる可能性がありますので、なるべく早く売ることをおすすめします。 税金面についても理解を深めておけば、自動車税が還付されることもあり、賢く自動車を売ることができるでしょう。必要書類を用意し、速やかに査定に出してください。

日本全国の中古車情報

中古車の買取相場情報を都道府県ごとにご紹介しています。都道府県別の車買取の特徴や、車買取に関して知っておきたい豆知識などについても掲載していますので、下記のリンクからご覧ください。

-車検
-,

© 2021 中古車買取に関するコラム | カーネクスト