フィアット 車買取相場

フィアットの中古車買取相場

フィアットの歴史やフィアット 車の中古車買取の特徴、高値が付きやすいフィアット車など、フィアット の中古車買取情報をご紹介します。

フィアットとは

フィアットはFabbrica Italiana Automobili Torino(トリノのイタリア自動車製造所)の頭文字を取って名付けられたイタリア最大の自動車メーカーで、個性的なデザインで多くのファンから支持されています。
デザインが魅力的なフィアットですが、デザインだけでなく優れた操作性を持ち、マルチエアテクノロジーが導入されたツインエアエンジンを開発するなど、技術力にも定評があります。
フィアットは「フィアット、陸に、海に、空に」というスローガンを掲げており、自動車だけでなく自動車関連産業、鉄道車両、船舶、航空機の製造など、イタリアにおける産業分野全般を掌握し、近年はマスコミや金融などにまで進出しています。

フィアットの歴史

フィアットは1899年、ジョヴァンニ・アニェッリら数人の実業家の出資によってトリノで創業し、同年に最初の自動車を発売しました。創業以来、ジョヴァンニ・アニェッリが唱えた「自動車は大衆が買える価格で、十分な実用性を備えるものでなければならない」という方針を一貫して守り続け、大衆車の製造販売を続けています。
第一次世界大戦後にはミッレミリアなどのレースで活躍し、フォーミュラーレースではアルファロメオやブガッティなどと競い合っていました。
現在フィアットは、ランチアやアルファロメオ、フェラーリ、マセラティなど、数多くのイタリア自動車メーカーを傘下に収める巨大グループとなっています。

フィアット車の買取の特徴

フィアットは唯一無二のデザインによって幅広い世代から支持されており、中古車市場でも高い人気を得ています。特に、フィアットの代表車種ともいえる500シリーズは中古車市場での需要が高く、中古車買取価格は高値のまま推移しています。さらに、フィアット車は限定モデルが多いのも特徴で、限定モデルの場合、高価買取を期待することができます。
フィアット車は年式が古かったり状態があまり良くない場合でも、パーツ自体に値段が付くケースもあります。

高値が付きやすいフィアット車

フィアット車の中でも下記の車種は年式による中古車買取価格の下落幅が少なく、中古車買取価格が高くなりやすいです。

フィアット500
パンダ
プント

フィアットの名車

フィアットには名車と呼ばれる車が存在し、中でも下記の車は多くのファンから支持されています。

・2代目500
バルケッタ
・フィアット127


フィアット 車種一覧

英数
ア行
ラ行

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中