中古車 輸出 輸出国

中古車の輸出国一例

お客様より愛車を引き取った後は全国の整備工場にて整備をされ、自社販売・中古車オークション流通またはニーズの高い諸外国への輸出をします。主な輸出国をご紹介いたします。

中古車の輸出国一例と特徴

買取りした後のお車は、船で世界各国へ運搬します。
例えば、アフリカへの輸出はダルエスサラーム(タンザニア)、ケニア最大の港湾都市モンバサ、ダーバン(南部アフリカ有数の世界都市)やマプト(モザンビークの首都)を経由し各国へ運ばれます。他の地域ではヤンゴン(ミャンマー)、ウラジオストク(ロシア)、ブレーマーハーフェン(ドイツ)などの港を利用します。

中古車の輸出先実績(一例)

アフリカ ケニア・タンザニア・ウガンダ・ザンビア・レソト・モザンビーク・コンゴ・ジンバブエ・ナミビア・ボツワナ・スーダン・マラウイ 他
アジア ミャンマー・対・香港・ブルネイ・マレーシア・シンガポール 他
ヨーロッパ・中東 ドイツ・ロシア・アラブ首長国連邦 他
オセアニア トンガ王国・オーストラリア・パプアニューギニア・キリバス 他
西インド諸島 オランダ領アンティル・ケイマン諸島・セントビンセント・バハマ・セントルシア 他
北アメリカ カナダ・アメリカ

輸出国別の特徴(一例)

  • ケニア

    需要のある車両タイプ

    SUV、ワゴン、ミニバン

    製造から7年前の自動車を輸入すると関税が安いので5年前の車両が好まれています。

  • タンザニア

    需要のある車両タイプ

    SUV、ワゴン

    安価な車が好まれています。年式が古く、多走行車でも人気が高いです。

  • ウガンダ

    需要のある車両タイプ

    SUV、ワゴン

    安価な車が好まれています。年式が古く、多走行車でも人気が高いです。

  • ロシア

    需要のある車両タイプ

    ミニバン、ワゴン

    古い年式の自動車、または事故車を積極的に輸入している。

  • ザンビア

    需要のある車両タイプ

    ミニバン、セダン、トラック、ワゴン

    安価な車が好まれています。年式が古く、多走行車でも人気が高いです。

  • ニュージーランド

    需要のある車両タイプ

    ミニバン、スポーツタイプ

    事故歴がある自動車は輸入できません。色はメタリック系が好まれています。

  • カナダ

    需要のある車両タイプ

    SUV、ワゴン

    古いディーゼル車が人気です。

  • ミャンマー

    需要のある車両タイプ

    ミニバン、ワゴン

    今、注目の成長市場です。年式、走行距離と問わず、高値で取引されています。

お持ちの愛車が
海外では需要が高いかも⁉

海外で人気の車両とは?

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中