シトロエン 車買取相場

シトロエンの中古車買取相場

シトロエンの歴史やシトロエン 車の中古車買取の特徴、高値が付きやすいシトロエン車など、シトロエン の中古車買取情報をご紹介します。

シトロエンとは

シトロエンは、プジョー、ルノーと並ぶフランスの3大自動車メーカーの一つです。一目でシトロエンだと分かるオリジナリティ溢れるスタイリングと、新方式を続々と開発するメカニズムでファンを魅了し続けています。
FFの量産車を最初に発売したメーカーであるシトロエンは、独自の技術による油圧式のハイドロニューマチックサスペンションを長期に渡って作り続け、常に進化させてきました。
その独自のサスペンション機能の開発などにより、安定した走行性能と快適性を常に追求するシトロエンは、「10年進んだ車を20年間作り続ける」と称賛されるほどの技術力の高さを誇っています。
レース部門のシトロエン・レーシングは、参戦したビッグカテゴリ全てでチャンピオンになるなど、華々しい実績を残しています。

シトロエンの歴史

シトロエンは1919年、起業家のアンドレ・シトロエンがタイプAを量産したことから始まります。シトロエンは第二次世界大戦後、大衆車やヒット作などを数多く生み出しますが、1974年、石油危機を発端に経営破綻します。これに対し、フランス政府が救済措置として10億フランをプジョーに投資することで、シトロエンの子会社化を手助けしました。現在、シトロエンはプジョーの傘下に収まり、PSAグループの一員となっています。また、2014年にはシトロエンのブランドであったDSが独立し、PSAグループの一ブランドとなりました。

シトロエン車の買取の特徴

シトロエンには熱烈なファンがいるため、中古車市場でも一定の需要があります。しかし、中古車流通台数が少ないため希少価値が高くなり、中古車買取価格は高めのまま推移しています。
また、シトロエン車は特殊なメカニズムを多用しているため、純正部品を使用しているとプラス査定の対象となります。純正部品を外してオプション装備を追加している場合、査定に出す際は純正部品に戻しておくことで、中古車買取価格がアップする可能性があります。

高値が付きやすいシトロエン車

シトロエン車の中でも下記の車種は年式による中古車買取価格の下落幅が少なく、中古車買取価格が高くなりやすいです。

C3
C4ピカソ
C5

シトロエンの名車

シトロエンには名車と呼ばれる車が存在し、中でも下記の車は多くのファンから支持されています。

・2CV
・DS
SM

シトロエン 車種一覧

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中