フェラーリ 車買取相場

フェラーリの中古車買取相場

フェラーリの歴史やフェラーリ 車の中古車買取の特徴、高値が付きやすいフェラーリ車など、フェラーリ の中古車買取情報をご紹介します。

フェラーリとは

フェラーリは創業当初からレースカー・スポーツカーのみを製造販売し、常に走りを追求してきたイタリアの自動車メーカーです。一般向けに販売されている車種であってもレースカーに乗っているような感覚を味わえるのがフェラーリの特徴で、現在は高級スポーツカーや高級グランツーリスモに特化した車の製造販売を行っています。
フェラーリはF1でのレース活動を続けるために一般向けのスポーツカーを製造していると言われるほどで、コンストラクターチャンピオンの座を維持し続けるなど、F1での華々しい実績によって、高いブランドイメージを維持し続けています。
日本ではコーンズが30年近くフェラーリの輸入販売を行っていましたが、2008年にはフェラーリによる日本法人が設立され、輸入業務をフェラーリジャパン、販売をコーンズが行う形へと変化していきました。

フェラーリの歴史

フェラーリは1947年、創業者のエンツォ・フェラーリが自身のレース活動を運営するために設立したのが起源であり、1950年から行われているF1世界選手権に初年度から現在まで参戦し続けている唯一の自動車メーカーです。
フェラーリは創業当初、レースに参戦する資金を捻出するためにレーシングカーをロードカーに仕立てて販売していましたが、非常に高い人気を得たことから、量産GTの開発を本格的に手がけるようになっていきました。
1960年代、フェラーリは経営危機に陥り、イタリア最大の自動車メーカーであるフィアットに買収され、フィアットの傘下に収まりました。これを機に、市販車部門はフィアットの元で整理され、フェラーリは自動車メーカーとしての地位を確立していきました。1988年にエンツォが亡くなると、エンツォの自社株をフィアットが買取り、フェラーリの全部門がフィアットの管理下となりました。

フェラーリ車の買取の特徴

世界屈指の高級スポーツカーであるフェラーリは日本にも熱烈なファンが多く、中古車市場での需要も高くなっています。また、フェラーリは新車と中古車の価格差が小さく、旧型のモデルであっても唯一無二のデザイン性や走行性能が高く評価されているため、年式が古い車であっても高値が付きやすくなっています。

高値が付きやすいフェラーリ車

フェラーリ車の中でも下記の車種は年式による中古車買取価格の下落幅が少なく、中古車買取価格が高くなりやすいです。

458イタリア
カルフォルニア
360シリーズ

フェラーリの名車

フェラーリには名車と呼ばれる車が存在し、中でも下記の車は多くのファンから支持されています。

F40
エンツォ・フェラーリ
・ディーノ 246 GT
テスタロッサ

フェラーリ 車種一覧

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中