車種別買取相場

アウディの中古車買取相場

アウディの歴史やアウディ 車の中古車買取の特徴、高値が付きやすいアウディ車など、アウディ の中古車買取情報をご紹介します。

アウディとは

アウディはメルセデス・ベンツやBMWと共にドイツ御三家と呼ばれる自動車メーカーで、上質でおしゃれなどといったイメージから、ヨーロッパを中心に高い人気を得ています。
インテリア周りの質感の高さで他のプレミアムブランドからも注目されているアウディですが、見た目の良さだけでなく、クワトロと呼ばれるフルタイム四輪駆動システム、世界初のアルミスペースフレームボディの量産化、直噴ディーゼルエンジンの開発など、先進的な技術を積極的に導入しており、スポーティな高級車を多数製造しています。
アウディは24時間耐久レースをはじめとする、過酷なモータースポーツの舞台で多数の実績を積み上げてきました。数々の大舞台で鍛え上げられた最先端のテクノロジーは、自動車製造における排出ガス低減、燃料効率、耐久性の向上に活かされています。

アウディの歴史

アウディは、1932年に結成された「アウトウニオン」が母体となっています。1910年にアウディ、DKW、ホルヒ、ヴァンダラーの4メーカーが連合し、4社に由来する自動車メーカーであることを示す、4連シルバーリングがエンブレムに採用されました。
1964年にはフォルクスワーゲンの傘下に収まり、フォルクスワーゲン内の技術の中枢を形成していきました。フォルクスワーゲンとプラットフォームやパワートレインを共用化しているものの、1985年にアウディAGが発足すると、フォルクスワーゲン内のプレミアムブランドとして価格・質ともにワンランク上の車種を製造するようになりました。
1980年代に開発されたアウディ独自の四輪駆動システムである「クワトロシステム」は、当時二輪駆動が常識であったラリー界に革命を起こし、WRCラリーで歴史を塗り替えるような好成績を収めてきました。現在では、アウディのほぼすべてのモデルにクワトロシステムが採用されています。

アウディ車の買取の特徴

アウディは近年のブランドイメージの向上もあり、中古車市場でも高い人気を得ているため、中古車買取価格も高値のまま推移しています。前輪駆動にこだわり、独自のブランド性を持つアウディは、小型車分野においても躍進していることから、日本の中古車市場でも需要が高くなっているのです。
しかし、アウディは登録済み未使用車の流通量が多く、売却時に登録済み未使用車の価格も加味されるため、中古車買取価格が下落する傾向が見られます。アウディの中古車を売却する場合は、早めの売却をおすすめします。

高値が付きやすいアウディ車

アウディ車の中でも下記の車種は年式による中古車買取価格の下落幅が少なく、中古車買取価格が高くなりやすいです。

・A4アバント
・A4
・A3スポーツバック
・TT

アウディの名車

アウディの中でも「アウディ クワトロ」は名車と呼ばれ、現在でも多くのファンから支持されています。

アウディ 車種一覧

カ行

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中