スズキ ジムニーの車買取・査定相場

スズキ ジムニーの買取ポイント

車買取価格は、車の様々な要因によって決定されます。車種ごとのおおよその相場を調べることはできますが、それはあくまでも平均値であり、実際にはさらに細かい要因によって買取価格が変動するのです。そのため、提示された買取価格が適正であるのかを判断し、愛車を納得できる金額で売却するためには、車買取価格がどのような要因によって決まるのかを知っておくことが大切です。どのような車が高値で売れるのかを確認しておきましょう。

ジムニーの概要

ジムニーはスズキが1970年から販売している本格的な4WD軽自動車で、オフロードに強い走破性と乗り回しの良さで、現在も高い人気を誇っているロングセラー車です。長い歴史を持つジムニーですが、その中でフルモデルチェンジを行った回数はわずか4回と、モデルライフが長いことが特徴です。
頑丈なボディにパワフルなエンジンを搭載したジムニーは海外でも支持されており、北米を中心に高い人気を得ています。また、ジムニーは電気系統の配置によって振動を抑えた静かな走りを実現しており、力強さと静かさの両立を実現しています。ジムニーはスズキ独自の軽量衝撃吸収ボディであるため安全性も高く、国内の安全基準だけでなく新欧米安全基準もクリアしています。2018年には20年ぶりとなるフルモデルチェンジが行われ、デザインや悪路走行性はそのままに、衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱警報を搭載するなど、安全性能がさらに充実しました。
優れた悪路走破性が魅力的なジムニーですが、スイッチ一つで2WDと4WDのドライブアクションの切り替えが可能で小回りも利くため、オンロード・オフロードを問わず、どんなシーンでも活躍します。また、ジムニーは全てのグレードで5速MTを選ぶことができます。

スズキ ジムニーの車買取相場

※横にスクロールしてください。

車種・型式 買取金額 成約日 年式 走行距離 走行可否

ジムニー
XC

160.0 万円 2020-08-21 2018年 3,800 km

ジムニー
ランドベンチャー

92.0 万円 2020-10-18 2018年 16,000 km

ジムニー
ランドベンチャー

90.0 万円 2021-01-06 2015年 43,000 km

ジムニー
ランドベンチャー

38.0 万円 2021-01-17 2006年 45,000 km

ジムニー
特別仕様車 ワイルドウィンド

30.0 万円 2018-12-07 2008年 90,000 km

ジムニー
クロスアドベンチャー

28.0 万円 2021-02-28 2014年 180,000 km

ジムニー
不明

25.0 万円 2016-06-20 2007年 50,000 km

ジムニー
特別仕様車 ランドベンチャー

25.0 万円 2020-12-11 2004年 120,000 km

ジムニー
クロスアドベンチャー 限定車

20.0 万円 2017-07-03 2013年 44,000 km

ジムニー
X-Adventure XA

20.0 万円 2017-11-16 2010年 70,000 km

スズキ ジムニー 関連記事

ジムニーの高価買取事例

カーネクストで買い取らせていただいたジムニーの中から、直近の高価買取事例をご紹介します。
平成30年式  走行距離3,800km  買取価格160万円

    【車両詳細情報】
  • グレード:XC
  • ボディカラー:パールホワイト
  • 走行状態:走行可能
  • 買取日時:2020年08月21日
  • 買取場所:長野県

ジムニーのリセールバリュー

ジムニーの買取傾向や、ジムニーの中でもリセールバリューの高いグレード、ボディカラーをご紹介しています。ジムニーの売却前にぜひ参考にしてみてください。

ジムニーの買取傾向

ライバル車と呼ばれる車がない、唯一無二の車であるジムニーは、新車購入すると納期に1年以上かかることもあると言われるほど人気が高い車です。国内だけでなく海外でも非常に需要が高いため、中古車買取価格は高値のまま推移しています。特に、フルモデルチェンジ後の現行型は中古車流通台数が少ないものの需要が高く、高値で買い取られやすい傾向にあります。
ジムニーの作りは頑丈であり、長く乗れる車であるため、古い年式であっても十分に値段が付く可能性があります。しかし、オフロード車という性質上、悪路走破性が重視されるため、車の走行性能や機能に関わる部分のコンディション、修復歴の有無などは買取価格に大きく影響します。修復歴がある場合、中古車買取価格が大幅に減額されてしまう可能性が高いです。また、ディーラーの下取価格は年式で計算することが多いため、古い年式のジムニーは、中古車市場での価値を買取価格に反映できる中古車買取業者に買い取ってもらうことをおすすめします。

リセールバリューの高いグレード

ジムニーのリセールバリューの高いグレードは、多数のメッキパーツや上質で洗練された印象を与えるアルミホイールが特徴の特別仕様車「ランドベンチャー」です。その他の特別仕様車である「クロスアドベンチャー」「ワイルドウインド」なども買取価格が高くなりやすいです。
また、クルーズコントロールやデュアルセンサーブレーキサポートなどの安全機能が標準装備されている上位グレード「XC」も人気が高いため、高価買取を期待することができます。

リセールバリューの高いボディカラー

ジムニーのリセールバリューが高いボディカラーは、マットな質感のカーキカラーが特徴の「ジャングルグリーン」と、定番のブラック系カラーである「ブルーイッシュブラックパール3」です。ジムニーはどのモデルであっても、ブラック系カラーのリセールバリューが高くなっています。
しかし、ジムニーはどのカラーでも人気があるため、ボディカラーによって中古車買取価に大きな差が生じることはありません。

ジムニーの高価買取ポイント

ジムニーはオーディオやホイールなどのドレスアップがされている場合、プラス査定の対象になります。また、車好きから高い支持を得ているジムニーは、ATよりもMTの方が買取価格が高くなる傾向にあります。

カーネクストが高価買取できる理由

車買取業者の買取価格も全ての業者で同じではなく、それぞれの業者の持つ強みや販路などによって、大きく異なることがあります。
カーネクストが車を高く買い取ることができる理由について、詳しくご説明いたします。

実店舗がない

カーネクストは実店舗を持たず、1,000社以上の自動車関連業者と提携することで、日本全国の車買取を可能にしています。(離島を除く)
これにより、店舗運営コストや人件費などを削減することが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。また、お客様との契約後すぐに販路を決定するため、在庫を抱えるリスクを抑えることができます。つまり、買い取ったお車を確実に再販することが可能となり、高値で買い取ることができるのです。

海外への販路がある

カーネクストは自社販売、中古車オークション、海外への輸出など様々な直売ルートを持っていますが、この海外への輸出が高価買取を可能にしているポイントです。外車と比べ、日本車は低燃費で壊れにくく、長く乗ることができるので、海外での人気が高いです。日本国内ではほとんど需要がなく、値段を付けるのが難しいような車であっても、海外であれば高値で取引されることもあります。海外では、車は修理して長く乗るものだと考えられているため、日本では値段が付かないような低年式・過走行の車であっても、十分に需要があるのです。
カーネクストは海外に独自の販路を持っていることで、高価買取を実現しています。

自社で整備

買い取った車を中古車として再販するためには必ず整備を行う必要がありますが、買い取った車の整備を他社に依頼すると、その分費用がかかります。カークストは自社工場で補修や板金、メンテナンスを行った後、自社販売や中古車オークションへの出品、海外への輸出などを行っているため、整備にかかるコストを抑えることが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。
また、自社で整備を行うことで、中古車としては再販できない状態の車も解体してパーツとして再販売、再利用することができ、そういった車でも値段を付けることが可能となります。

車買取Q&A

車買取に関するよくあるご質問と、その回答をご紹介します。

AT車とMT車はどちらの方が高く売れる?

AT車とMT車とは、車の変速機(トランスミッション)が自動(オートマチック)か手動(マニュアル)のどちらかということを表しています。現在販売中の車は殆どが自動変速機のAT車またはCVT車となっています。AT車は運転操作がしやすく、AT車限定条件免許ドライバーも多いため、中古車需要があり安定した買取価格になります。 ただし、スポーツカーなどの走行性能が高い車は、操作性があり手動変速できるMT車が断然人気です。また、スポーツカーはその走行性能を活かした走りでモータースポーツでも人気がありますが、事故や故障はつきもので、モデル販売が終了すると現存数は年々減少します。特にネオクラシックといわれる1980年代後半頃の国産スポーツカーのMT車は、希少価値と人気により、かなり高額な買取査定額になっています。

車のボディに小さなヘコミ!直してから売った方が高く売れる?

車のボディにあるヘコミや擦り傷は、経過年数や使用環境にもよりますが多少はついてしまうことがほとんどです。洗車方法によっては、車を洗ったことで洗車傷がついてしまう、といったこともあります。小さなヘコミや傷であれば、コンパウンドやタッチペンなどで直してから売却しようとする方もいらっしゃるでしょう。しかし、多少のヘコミや擦り傷は、ご自身で直しても、そのまま売却しても、買取額にはほぼ影響がありません。殆どの車屋では、鈑金塗装の設備を保有しているので、自社で費用をかけずに作業することが可能だからです。もしもご自身で直そうとして、かえって傷を目立たせてしまうような結果になれば、マイナス査定にもなりかねません。多少の傷やヘコミであれば、そのまま買取査定を受けることをおすすめします。

外装や内装のカスタマイズしてる車は高く売れる?

車の外装や内装のカスタムを行い、メーカーの純正パーツから社外パーツへ付け替えているという方は、カスタムに費用をかけている分プラスの買取価格で売却出来ると思われるかもしれません。しかし、純正パーツからカスタムパーツへの付け替えは、車種によっては純正に戻してから売却したほうが高く売れる可能性があるのです。カスタムは一部のユーザーには人気があるものの一般向けとは言えず、中古車販売店では多くのユーザーに売りやすい純正に戻した状態である方が好まれます。また、輸出で人気の車種も、輸出前点検を受けなければならない国や地域があり、カスタムの状態では点検に通らないことがあるため純正パーツに戻しておいた方が買取がつくことがあるのです。

スズキ車の高価買取事例

カーネクストが買い取らせていただいたスズキ車の中で、高価買取となった事例を掲載しています。お買取したお車の詳細や高価買取となった理由、お車を売却していただいたお客様のコメントなどもご紹介しています。

広島県広島市安佐北区のお客様

スズキ ハスラー 【年式】平成30年式 【走行距離】6,900 km 【成約日】
スズキ ハスラーの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
78.0 万円 G AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 ドアに擦り傷あり・塗装の変色あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
78.0 万円 2018年 G AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 6,900 km ドアに擦り傷あり・塗装の変色あり 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
擦り傷や塗装の変色などが見られるお車でしたが、中古車市場でも人気の高い車種、かつ年式が新しく走行距離も短かったため、高価買取させていただきました。

青森県八戸市のお客様

スズキ アルトラパン 【年式】平成29年式 【走行距離】12,000 km 【成約日】
スズキ アルトラパンの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
68.0 万円 黄色 X 全方位モニター付メモリーナビ装着車 AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 年式相応 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
68.0 万円 2017年 黄色 X 全方位モニター付メモリーナビ装着車 AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 12,000 km 年式相応 年式相応
お客様コメント
1番早く電話が来たので売却を決めました。迅速な対応をして頂いてすごく助かりました。
カーネクストのコメント
年式が新しく、人気グレードの「X 全方位モニター付メモリーナビ装着車」ということもあり、高価買取させていただきました。

徳島県板野郡藍住町のお客様

スズキ スイフトスポーツ 【年式】平成26年式 【走行距離】60,000 km 【成約日】
スズキ スイフトスポーツの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
50.0 万円 スポーツ MT6速
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
1,600cc 良好 左フロントバンパーに擦り傷あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
50.0 万円 2014年 スポーツ MT6速
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
1,600cc 良好 60,000 km 左フロントバンパーに擦り傷あり 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
擦り傷のあるお車でしたが、国内だけでなく海外でも人気の高い車種、かつMT6速ということもあり、高価買取させていただきました。

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中