トヨタ ハリアーの車買取・査定相場

トヨタ ハリアーの買取ポイント

車買取価格は、車の様々な要因によって決定されます。車種ごとのおおよその相場を調べることはできますが、それはあくまでも平均値であり、実際にはさらに細かい要因によって買取価格が変動するのです。そのため、提示された買取価格が適正であるのかを判断し、愛車を納得できる金額で売却するためには、車買取価格がどのような要因によって決まるのかを知っておくことが大切です。どのような車が高値で売れるのかを確認しておきましょう。

ハリアーの概要

1997年に都市型プレミアムSUVの先駆けとしてトヨタから販売されたハリアーは、SUVの高い走破性と、街乗りにも最適なスタイリッシュな外装や高級感のある内装が特徴です。ハリアーにしか生み出せない価値を武器に、日本国内だけでなく海外でも高い評価を得ているトヨタの国際戦略車となっています。
ハリアーには、シフト操作時の急発進を抑制するドライブスタートコントロールや、進路上の障害物と衝突が起こりそうなときにブザーを鳴らし、ブレーキの制動力を高めるプリクラッシュセーフティシステムなどの安全装備も採用されています。

トヨタ ハリアーの車買取相場

※横にスクロールしてください。

車種・型式 買取金額 成約日 年式 走行距離 走行可否

ハリアー
エレガンス

175.0 万円 2018-08-09 2015年 32,000 km

ハリアー
240G

130.0 万円 2016-11-03 2009年 157,000 km

ハリアー
プレミアム

111.0 万円 2020-03-03 2015年 13,000 km

ハリアー
エレガンス

70.0 万円 2020-10-25 2014年 355,000 km

ハリアー
ハイブリッド プレミアムSパッケージ

52.0 万円 2016-04-13 2006年 107,000 km

ハリアー
不明

50.0 万円 2020-04-23 2016年 32,000 km

ハリアー
240G Lパッケージ

40.0 万円 2020-07-30 2007年 110,000 km

ハリアー
プレミアムアドバンス

38.0 万円 2021-01-18 2015年 30,000 km

ハリアー
350G

35.0 万円 2017-07-28 2008年 75,000 km

ハリアー
アルカンターラ

35.0 万円 2020-09-28 2008年 170,000 km

トヨタ ハリアー 関連記事

ハリアーの高価買取事例

カーネクストで買い取らせていただいたハリアーの中から、直近の高価買取事例をご紹介します。
平成27年式  走行距離32,000km  買取価格175万円

    【車両詳細情報】
  • グレード:エレガンス
  • ボディカラー:ブラック
  • 走行状態:走行可能
  • 買取日時:2018年08月09日
  • 買取場所:東京都

ハリアーのリセールバリュー

ハリアーの買取傾向や、ハリアーの中でもリセールバリューの高いグレード、ボディカラーをご紹介しています。ハリアーの売却前にぜひ参考にしてみてください。

ハリアーの買取傾向

ハリアーの人気は衰えず、中古車市場での需要も高いため、買取価格は高いまま推移しています。しかし、2代目以前のモデルは買取価格が徐々に低くなってきています。これは発売から時間が経ち、年式が古くなってきたことや、近年のSUV人気の高まりによって、中古車市場に数多くのSUVが流通していることなどが理由です。また、2020年6月にフルモデルチェンジが行われたことにより、3代目ハリアーも今後中古車市場に多数流通し、買取価格が下落していくことが考えられます。ハリアーの売却をお考えの方は、早めの売却をおすすめします。
ハリアーは高級SUVとしての価値があればあるほど、高値が付きやすくなっています。そのため、上級グレードや人気のある装備などが付いていると、高価買取につながりやすいです。

リセールバリューの高いグレード

ハリアーにはガソリンモデル、ハイブリッドモデルの両方が用意されていますが、そのどちらでも共通して人気が高いのが、クルーズコントロールや雨滴感応式ワイパーなどの機能が備わっているプレミアムグレードです。このプレミアムグレードは中古車市場での人気も高いため、買取価格も高くなりやすいです。
ガソリンモデルにはFFの設定がありますが、ハイブリッドモデルは4WDの設定のみとなります。また、ガソリンモデルに比べてハイブリッドモデルは、走行距離が買取価格に影響しやすくなっています。

リセールバリューの高いボディカラー

ハリアーのリセールバリューが高いカラーは、「ブラック」と「ホワイトパールクリスタルシャイン」です。黒系や白系などの定番カラーは買い手を選ばないため、中古車市場での需要も高く、買取価格が高くなる傾向にあります。この2色は他のカラーに比べて5~10万円程度高値で買い取られることもあります。
しかし、ハリアーは人気車種であるため、ボディカラーによる買取価格の差は他の車種ほど大きくありません。

ハリアーの高価買取ポイント

ハリアーは、メーカーオプションなどによって買取価格が大きくアップすることもあります。プラス査定の対象になりやすいオプションには下記のようなものがあります。
・電動ムーンルーフ
・本革シート
・純正ナビ

また、下記のような装備もプラス査定の対象となるのでチェックしておきましょう。
・モデリスタ
・TRDエアロキット
・アルミホイール

カーネクストが高価買取できる理由

車買取業者の買取価格も全ての業者で同じではなく、それぞれの業者の持つ強みや販路などによって、大きく異なることがあります。
カーネクストが車を高く買い取ることができる理由について、詳しくご説明いたします。

実店舗がない

カーネクストは実店舗を持たず、1,000社以上の自動車関連業者と提携することで、日本全国の車買取を可能にしています。(離島を除く)
これにより、店舗運営コストや人件費などを削減することが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。また、お客様との契約後すぐに販路を決定するため、在庫を抱えるリスクを抑えることができます。つまり、買い取ったお車を確実に再販することが可能となり、高値で買い取ることができるのです。

海外への販路がある

カーネクストは自社販売、中古車オークション、海外への輸出など様々な直売ルートを持っていますが、この海外への輸出が高価買取を可能にしているポイントです。外車と比べ、日本車は低燃費で壊れにくく、長く乗ることができるので、海外での人気が高いです。日本国内ではほとんど需要がなく、値段を付けるのが難しいような車であっても、海外であれば高値で取引されることもあります。海外では、車は修理して長く乗るものだと考えられているため、日本では値段が付かないような低年式・過走行の車であっても、十分に需要があるのです。
カーネクストは海外に独自の販路を持っていることで、高価買取を実現しています。

自社で整備

買い取った車を中古車として再販するためには必ず整備を行う必要がありますが、買い取った車の整備を他社に依頼すると、その分費用がかかります。カークストは自社工場で補修や板金、メンテナンスを行った後、自社販売や中古車オークションへの出品、海外への輸出などを行っているため、整備にかかるコストを抑えることが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。
また、自社で整備を行うことで、中古車としては再販できない状態の車も解体してパーツとして再販売、再利用することができ、そういった車でも値段を付けることが可能となります。

車買取Q&A

車買取に関するよくあるご質問と、その回答をご紹介します。

売りたい車の年式は買取査定時にどのくらい影響する?

年式とは、車が製造後新規登録された年のことです。古い車は低年式車、比較的新しく年数3年未満の車は高年式車と言われます。現在は年号が変わり分かりにくくなっていますが、年号が代わる以前でみると、例えば平成18年に登録された車は低年式車、平成32年に登録された車は高年式車と、数字の大きさでわかるようになっていました。一般的に国内の中古車市場では10年経過した車は価値が大きく下がり、再販しづらくなります。経過9年目で次の車検は通さず手放しを検討する際は、年式によって査定額が大きく変わりますので、不要車は出来るだけ早めに見積をとることをおすすめします。

タバコやペットなど車についた匂いは査定に影響する?

車内で喫煙したりペットを同乗させることがあると、どうしても匂いはついてしまうものです。年に1、2回など回数が少なかったり、換気を心がけてすぐに吸い殻を捨てたり、都度掃除をするなどしておくと、比較的匂いはつきづらくなります。繰り返し喫煙したりペットを載せる機会が多いのであれば、匂いはつきやすくなります。中古車買取査定を受けても、再販をすることを前提に買取をしている中古車買取業者は、再販までに清掃やシート交換等のコストがかかるため、見越した査定価格はマイナスになってしまうでしょう。査定価格を出来るだけプラスにするには、匂いがつきづらいように日々気を付ける必要があります。

車庫に眠っている年式20年落ちの車も高く売れる?

車庫や納屋に置いたまま長期間放置され、忘れられていたところを発見されて日の目を見た車のことを、海外ではバーンファインドといい、見つかった価値のある希少車はオークションにかけられています。このバーンファインドまで希少ではないものの、20年位前の車を車庫に所有して置いたままということは、日本でも少なくありません。今から20年前というと1990年代に登録された自動車がほとんどですが、実は買取がつく可能性があります。20年から30年前の車は、環境性能や燃費性能は現在に比べると劣るものの、海外では人気が高く、国や地域によっては輸出関税緩和対象になることから、輸出業者が高い価格で買取していることがあるのです。

トヨタ車の高価買取事例

カーネクストが買い取らせていただいたトヨタ車の中で、高価買取となった事例を掲載しています。お買取したお車の詳細や高価買取となった理由、お車を売却していただいたお客様のコメントなどもご紹介しています。

大阪府大阪市淀川区のお客様

トヨタ ランドクルーザー 【年式】平成23年式 【走行距離】119,000 km 【成約日】
トヨタ ランドクルーザーの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
203.0 万円 ZX 60thブラックレザーセレクション AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
4,600cc 良好 年式相応 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
203.0 万円 2011年 ZX 60thブラックレザーセレクション AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
4,600cc 良好 119,000 km 年式相応 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
国内だけでなく海外でも大変人気の高い車種、かつランドクルーザー60周年記念モデルの「ZX 60thブラックレザーセレクション」ということもあり、高価買取させていただきました。

兵庫県川西市のお客様

トヨタ シエンタ 【年式】平成27年式 【走行距離】31,500 km 【成約日】
トヨタ シエンタの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
80.0 万円 ダイス-G AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
1,500cc 良好 年式相応 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
80.0 万円 2015年 ダイス-G AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
1,500cc 良好 31,500 km 年式相応 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
海外で人気の高いトヨタ車で、中古車市場でも一定の需要があるミニバン、走行距離も短いお車ということもあり、高価買取させていただきました。

静岡県浜松市北区のお客様

トヨタ ハイエースバン 【年式】平成25年式 【走行距離】178,000 km 【成約日】
トヨタ ハイエースバンの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
92.0 万円 パール バン スーパーGL AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
3,000cc 良好 リアドアにへこみあり 汚れ多少あり
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
92.0 万円 2013年 パール バン スーパーGL AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
3,000cc 良好 178,000 km リアドアにへこみあり 汚れ多少あり
お客様コメント
4社に査定を依頼したところ、こちらが買取価格が一番高かったため決めました。オペレーターの対応も良かったので、また車を売却する際は必ず利用しようと思います。
カーネクストのコメント
へこみがあり、走行距離も長いお車でしたが、海外で大変人気の高い車種、かつ最上位グレード「スーパーGL」ということもあり、高価買取させていただきました。

トヨタの車種一覧

ヤ行

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中