スズキ スペーシアの車買取・査定相場

スズキ スペーシアの買取ポイント

車買取価格は、車の様々な要因によって決定されます。車種ごとのおおよその相場を調べることはできますが、それはあくまでも平均値であり、実際にはさらに細かい要因によって買取価格が変動するのです。そのため、提示された買取価格が適正であるのかを判断し、愛車を納得できる金額で売却するためには、車買取価格がどのような要因によって決まるのかを知っておくことが大切です。どのような車が高値で売れるのかを確認しておきましょう。

スペーシアの概要

スペーシアは、スズキが2013年から生産・販売している軽規格のトールワゴンです。現在は2017年にフルモデルチェンジを行った2代目モデルが販売中となっています。スペーシアの車名の由来は英語で空間を意味する【SPACE】からの造語で、室内空間の広さをアピールするとともに、経済性と広さ、使い勝手で、笑顔あふれる家族の空間にしたいという願いをこめて名づけられました。

スズキ スペーシアの車買取相場

※横にスクロールしてください。

車種・型式 買取金額 成約日 年式 走行距離 走行可否

スペーシア
不明

115.0 万円 2019-05-21 2019年 0 km 不明

スペーシア
カスタムXS

78.0 万円 2017-05-19 2015年 32,000 km

スペーシア
カスタム ターボ

75.0 万円 2018-08-29 2013年 11,829 km

スペーシア
XS

60.0 万円 2016-03-29 2013年 32,000 km

スペーシア
カスタムTS レーダーブレーキサポート、スマートフォン連携ナビ装着車

25.0 万円 2020-08-15 2014年 80,678 km

スペーシア
カスタム

21.0 万円 2020-01-21 2014年 100,000 km

スペーシア
不明

20.0 万円 2017-03-15 2013年 9,800 km

スペーシア
HYBRID GS

15.0 万円 2020-09-04 2019年 5,000 km

スペーシア
XS 後席右側ワンアクションパワースライドドア装着車

13.0 万円 2021-02-10 2013年 83,000 km

スペーシア
X

10.0 万円 2018-12-19 2013年 105,000 km

スズキ スペーシア 関連記事

スペーシアの高価買取事例

カーネクストで買い取らせていただいたスペーシアの中から、直近の高価買取事例をご紹介します。
令和1年式  買取価格115万円

    【車両詳細情報】
  • グレード:HYBRIDG
  • ボディカラー:ブルーイッシュブラックパール
  • 買取日時:2019年05月21日
  • 買取場所:東京都

スペーシアのリセールバリュー

スペーシアの買取傾向や、スペーシアの中でもリセールバリューの高いグレード、ボディカラーをご紹介しています。スペーシアの売却前にぜひ参考にしてみてください。

スペーシアの買取傾向

スペーシアの先代車はパレットと言われています。実質的な後継車ではあるものの、パレットの車名を引き継がなかった要因としては、車内の室内空間の広さや、車体の軽量化によって燃費性能が大きく進化したことにより、新しい車名での販売になったのではといわれています。スペーシアはファミリーカーとしても人気が高く、2021年7月の月販台数でも、軽自動車の乗用車ランキングではN-BOXに次ぐ2位となっています。中古車市場でも人気があるため、買取が高くつく傾向です。

リセールバリューの高いグレード

スペーシアは、2017年にフルモデルチェンジを行った2代目モデルが販売中です。グレード構成は、【HYBRID X】【HYBRID G】と二通りですが、実はスペーシアには派生車種がありエアロパーツカスタムされたスペーシアカスタムと、アウトドア向けのSUV風ハイトワゴンのスペーシアギアがあります。新車販売価格では、最もカスタムが高額で、次にギアとなります。リセールバリューが高いグレードはスペーシアのHYBRIDXで上位グレードになります。これは、Xグレードはパワースライドドアが両側に装備されていることが要因で人気が高いためです。

リセールバリューの高いボディカラー

現在販売中のスペーシアのボディカラーの展開は、モノトーンとホワイトルーフ仕様の2トーンとなっています。モノトーンのボディカラーの展開は、クールカーキパールメタリック、オフブルーメタリック、チアフルピンクメタリック、ピュアホワイトパール、ブルーイッシュブラックパール3、シフォンアイボリーメタリック、シルキーシルバーメタリック、アーバンブラウンパールメタリック、ブリスクブルーメタリックです。リセールバリューが高く、人気のカラーは定番色のピュアホワイトパールとなっており、オプションカラーとなるため塗装車の本体価格が異なります。

スペーシアの高価買取ポイント

スペーシアは現在も販売中の軽ハイトワゴンで、販売中の2代目モデルは中古車市場でも高年式となるため、高い金額での買取が見込めます。また、現在は純正部品の流通数もあり、修理自体に問題はないものの、純正部品での修理は高額になりやすく中古車修理用パーツを希望する人も多いため、部品需要が高くなります。部品自体の流通が少ない現時点であれば、リサイクルパーツを取り扱っている廃車買取業者では、事故車や不動車となってしまった車から部品を取り出しリサイクルパーツとして販売することが出来ます。部品需要が高いと、廃車買取でも高い金額での買取が可能です。車の状態が悪かったとしても、しっかりと査定をうけることをおすすめします。

カーネクストが高価買取できる理由

車買取業者の買取価格も全ての業者で同じではなく、それぞれの業者の持つ強みや販路などによって、大きく異なることがあります。
カーネクストが車を高く買い取ることができる理由について、詳しくご説明いたします。

実店舗がない

カーネクストは実店舗を持たず、1,000社以上の自動車関連業者と提携することで、日本全国の車買取を可能にしています。(離島を除く)
これにより、店舗運営コストや人件費などを削減することが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。また、お客様との契約後すぐに販路を決定するため、在庫を抱えるリスクを抑えることができます。つまり、買い取ったお車を確実に再販することが可能となり、高値で買い取ることができるのです。

海外への販路がある

カーネクストは自社販売、中古車オークション、海外への輸出など様々な直売ルートを持っていますが、この海外への輸出が高価買取を可能にしているポイントです。外車と比べ、日本車は低燃費で壊れにくく、長く乗ることができるので、海外での人気が高いです。日本国内ではほとんど需要がなく、値段を付けるのが難しいような車であっても、海外であれば高値で取引されることもあります。海外では、車は修理して長く乗るものだと考えられているため、日本では値段が付かないような低年式・過走行の車であっても、十分に需要があるのです。
カーネクストは海外に独自の販路を持っていることで、高価買取を実現しています。

自社で整備

買い取った車を中古車として再販するためには必ず整備を行う必要がありますが、買い取った車の整備を他社に依頼すると、その分費用がかかります。カークストは自社工場で補修や板金、メンテナンスを行った後、自社販売や中古車オークションへの出品、海外への輸出などを行っているため、整備にかかるコストを抑えることが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。
また、自社で整備を行うことで、中古車としては再販できない状態の車も解体してパーツとして再販売、再利用することができ、そういった車でも値段を付けることが可能となります。

車買取Q&A

車買取に関するよくあるご質問と、その回答をご紹介します。

走行距離は何kmから買取査定でマイナス評価になる?

車の年間走行距離の目安は、自家用普通自動車で約1万kmと言われています。そのため1万km以内に収まる走行距離の車は特に評価に変わりはありませんが、一年間の走行距離が1万kmを超えてしまった車は、過走行車と評価されマイナスになってしまいます。毎日の通勤で長距離を走るような人は、年間1万kmを超えることが多く、過走行車になります。過走行車となると、車の経年劣化も早くなると言われ、走行距離ごとに交換が必要な部品の交換サイクルも早くなってきます。中古車販売店では、買い取った車両に出来るだけ費用を掛けず再販したいと考えるため、過走行車は部品交換や故障の可能性もあることから買取査定ではマイナスになる要因なのです。

車検切れの車、車検の残っている車どちらが高く売れる?

車検が切れる前に早めに車を売ってしまうか、車検が切れるまで乗ってから車を売るか、どちらがお得に売ることが出来るのか気になりますよね。年数がある程度経過している車は、車検費用がかかりやすい傾向にあります。それは年数や使用歴により部品交換が必要になるため、整備に費用がかかるからです。車検整備がされていて、車検残存期間がある車はすぐに乗り出しが出来ます。次のユーザーにとっても車検の負担がなく、すぐに使える車として価値があります。車検が残っている車であれば、買取業者まで車を持ち込むにもレッカーなどの費用負担がありません。車検が残っていて、あまり車に乗ることがなく不要に感じている方は、車検が残っている間に売る方が高くなりやすいでしょう。

車の説明書やメンテナンスノートは置いておくべき?

新車を購入すると車のメンテナンスノート(点検整備記録簿、整備手帳)と取扱説明書、保証書が渡されます。メンテナンスノート(整備手帳)は、車の点検整備をする度に記録していくノートで、これまでの点検内容が記入されています。リコール等があった時に適切に対応しているかどうかも、このメンテナンスノートで確認が出来ます。保証書は、メーカーやメーカーオプションによって保証期間が異なりますが、保証期間内であれば修理や点検の負担が減ります。取り扱い説明書に関しては、今はディーラーのウェブサイトなどでダウンロードも可能になっているため、紛失していても大きな問題はありませんが、外出時に故障があった時の対応方法もありますので、車載しておくと良いでしょう。新車購入時に渡されるこの3点セットは保管しておいて、買取査定時に提示できるようにしておくことをおすすめします。

スズキ車の高価買取事例

カーネクストが買い取らせていただいたスズキ車の中で、高価買取となった事例を掲載しています。お買取したお車の詳細や高価買取となった理由、お車を売却していただいたお客様のコメントなどもご紹介しています。

広島県広島市安佐北区のお客様

スズキ ハスラー 【年式】平成30年式 【走行距離】6,900 km 【成約日】
スズキ ハスラーの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
78.0 万円 G AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 ドアに擦り傷あり・塗装の変色あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
78.0 万円 2018年 G AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 6,900 km ドアに擦り傷あり・塗装の変色あり 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
擦り傷や塗装の変色などが見られるお車でしたが、中古車市場でも人気の高い車種、かつ年式が新しく走行距離も短かったため、高価買取させていただきました。

青森県八戸市のお客様

スズキ アルトラパン 【年式】平成29年式 【走行距離】12,000 km 【成約日】
スズキ アルトラパンの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
68.0 万円 黄色 X 全方位モニター付メモリーナビ装着車 AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 年式相応 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
68.0 万円 2017年 黄色 X 全方位モニター付メモリーナビ装着車 AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 12,000 km 年式相応 年式相応
お客様コメント
1番早く電話が来たので売却を決めました。迅速な対応をして頂いてすごく助かりました。
カーネクストのコメント
年式が新しく、人気グレードの「X 全方位モニター付メモリーナビ装着車」ということもあり、高価買取させていただきました。

徳島県板野郡藍住町のお客様

スズキ スイフトスポーツ 【年式】平成26年式 【走行距離】60,000 km 【成約日】
スズキ スイフトスポーツの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
50.0 万円 スポーツ MT6速
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
1,600cc 良好 左フロントバンパーに擦り傷あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
50.0 万円 2014年 スポーツ MT6速
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
1,600cc 良好 60,000 km 左フロントバンパーに擦り傷あり 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
擦り傷のあるお車でしたが、国内だけでなく海外でも人気の高い車種、かつMT6速ということもあり、高価買取させていただきました。

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中