スバル ステラの車買取・査定相場

スバル ステラの買取ポイント

車買取価格は、車の様々な要因によって決定されます。車種ごとのおおよその相場を調べることはできますが、それはあくまでも平均値であり、実際にはさらに細かい要因によって買取価格が変動するのです。そのため、提示された買取価格が適正であるのかを判断し、愛車を納得できる金額で売却するためには、車買取価格がどのような要因によって決まるのかを知っておくことが大切です。どのような車が高値で売れるのかを確認しておきましょう。

ステラの概要

ステラは、スバルが販売している5ドア軽トールワゴンです。2006年から2011年まで販売されていた初代モデルは、自社生産モデルとなりますが、2011年からはダイハツムーヴのOEM供給を受けたモデルへと変更されています。ステラの車名は、イタリア語で星の意味をもつ【stella】から名づけられました。自社生産となった初代モデルは、楽しい関係空間がコンセプトで開発されたハイト系ワゴンです。使い勝手の良い広い空間が実現され、同乗者が後席に乗り込みやすいか、ベビーカーを載せやすく、小さなお子様をチャイルドシートに乗せやすい方がいいといったママ視点も考えて開発された車となっていました。

スバル ステラの車買取相場

※横にスクロールしてください。

車種・型式 買取金額 成約日 年式 走行距離 走行可否

ステラ
不明

15.0 万円 2021-01-22 2010年 47,000 km

ステラ

14.0 万円 2019-02-05 2013年 59,000 km

ステラ

7.0 万円 2017-01-04 2009年 55,000 km

ステラ

5.0 万円 2019-10-28 2012年 57,000 km

ステラ
不明

5.0 万円 2016-02-26 2008年 68,000 km

ステラ
カスタムRS

5.0 万円 2019-05-10 2013年 36,000 km

ステラ
L スマートアシスト

3.5 万円 2019-09-06 2015年 19,000 km

ステラ
不明

3.5 万円 2020-10-06 2012年 28,000 km

ステラ
L

3.5 万円 2021-03-03 2011年 54,935 km

ステラ

3.0 万円 2020-08-08 2011年 85,000 km

車の売却前に知っておきたい豆知識

ボディタイプ別車を高く売る方法

ステラの高価買取事例

カーネクストで買い取らせていただいたステラの中から、直近の高価買取事例をご紹介します。
平成25年式  走行距離59,000km  買取価格14万円

    【車両詳細情報】
  • グレード:L
  • ボディカラー:プラムブラウンクリスタルマイカ
  • 走行状態:走行可能
  • 買取日時:2019年02月05日
  • 買取場所:新潟県

ステラのリセールバリュー

ステラの買取傾向や、ステラの中でもリセールバリューの高いグレード、ボディカラーをご紹介しています。ステラの売却前にぜひ参考にしてみてください。

ステラの買取傾向

現行モデルのステラは、ダイハツの軽トールワゴン「ムーヴ」のOEM供給モデルとなっています。そのため発売中のモデルは2014年にあったムーヴのフルモデルに合わせて、ステラもモデルチェンジしたため、3代目モデルとなっています。トールワゴンで車内空間も広く、荷室のスペースや高さもとれている作りのため、荷物も載せやすいと人気の車ですが、OEM元と比べると販売数は少ないため、買取価格もやや下がります。

リセールバリューの高いグレード

ステラの2代目モデル以降はダイハツムーヴのOEM供給モデルとなりますが、初代モデルは自社生産となっていました。初代モデルのカスタムグレードにはスバルのDOHC16バルブスーパーチャージャーエンジン搭載のRSがあります。初代ステラカスタムRSは、チューニングベースやカスタムベースとしてまだ需要がややあるため、RN1型(RN2)であれば一度見積もりをとってみることをおすすめします。

リセールバリューの高いボディカラー

現行モデルのステラは、ダイハツのムーヴのOEM供給を受けているため、ボディカラーの展開はほぼ一致しています。ただし、ステラのホワイト系はシャイニングホワイトパールのみですが、ムーヴにはホワイトとシャイニングホワイトパールの二つの展開があります。ステラのボディカラーの展開は、シャイニングホワイトパール、ブライトシルバーメタリック、ブラックマイカメタリック、スカイブルーメタリック、レーザーブルークリスタルシャイン、ファイアークオーツレッドメタリック、プラムブラウンクリスタルマイカ、ライトローズマイカメタリック、ダークエメラルドマイカとなっています。人気カラーは、シャイニングホワイトパール、ブラックマイカメタリックとなっています。

ステラの高価買取ポイント

ステラは現行モデルは3代目モデルとなり販売中ですが、ダイハツムーヴのOEM供給を受けているモデルとなるため供給元と比べると販売台数が大きく伸びてはいません。中古車市場では、自社生産となった初代モデルの流通数がまだある状態ですが、人気のグレードを除くと買取相場は年式相応となっており、低年式車に関しては中古車としての買取は厳しいようです。中古車買取として厳しい車体に関しては、廃車買取などの金属や部品買取が可能な業者であれば、買取が出来る可能性があります。

カーネクストが高価買取できる理由

車買取業者の買取価格も全ての業者で同じではなく、それぞれの業者の持つ強みや販路などによって、大きく異なることがあります。
カーネクストが車を高く買い取ることができる理由について、詳しくご説明いたします。

実店舗がない

カーネクストは実店舗を持たず、1,000社以上の自動車関連業者と提携することで、日本全国の車買取を可能にしています。(離島を除く)
これにより、店舗運営コストや人件費などを削減することが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。また、お客様との契約後すぐに販路を決定するため、在庫を抱えるリスクを抑えることができます。つまり、買い取ったお車を確実に再販することが可能となり、高値で買い取ることができるのです。

海外への販路がある

カーネクストは自社販売、中古車オークション、海外への輸出など様々な直売ルートを持っていますが、この海外への輸出が高価買取を可能にしているポイントです。外車と比べ、日本車は低燃費で壊れにくく、長く乗ることができるので、海外での人気が高いです。日本国内ではほとんど需要がなく、値段を付けるのが難しいような車であっても、海外であれば高値で取引されることもあります。海外では、車は修理して長く乗るものだと考えられているため、日本では値段が付かないような低年式・過走行の車であっても、十分に需要があるのです。
カーネクストは海外に独自の販路を持っていることで、高価買取を実現しています。

自社で整備

買い取った車を中古車として再販するためには必ず整備を行う必要がありますが、買い取った車の整備を他社に依頼すると、その分費用がかかります。カークストは自社工場で補修や板金、メンテナンスを行った後、自社販売や中古車オークションへの出品、海外への輸出などを行っているため、整備にかかるコストを抑えることが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。
また、自社で整備を行うことで、中古車としては再販できない状態の車も解体してパーツとして再販売、再利用することができ、そういった車でも値段を付けることが可能となります。

車買取Q&A

車買取に関するよくあるご質問と、その回答をご紹介します。

車が高く売れる時期はいつ?

車の購入にはまとまったお金が必要になるため、夏冬のボーナス時期は購買欲の高いお客様が多くなります。中古車販売店も繁忙期に備えるため、ボーナス時期が来る前に積極的に在庫を仕入れようと考えます。そのため1月~2月と7月~8月の時期に買取査定を受けると、比較的高い価格がつきやすいのです。また、一年のうち3月は車を手放す人が一気に増加します。不要車を持つ人が、翌年度の自動車税負担を避けるため年度内に手放そうとするためです。買取業者は3月が最も仕入れやすく、繁忙期でもあるため、余裕のある2月に比べると買取査定額を高くつける必要がないため、出来れば2月までに売却することをおすすめします。

ターボありとターボなしで買取査定結果はどのくらい変わる?

ターボありの車と聞くと、より早く走るイメージを持つ方が多いでしょう。ターボは過給機やタービンとも呼ばれ、通常のガソリン車よりも多くの空気をエンジンに送り込むことが出来る車のことです。空気が多く送り込まれることで、エンジン回転数が上がり馬力が増します。例えば、急坂の手前を走る軽自動車にターボがついていた場合、ターボなしはアクセルを踏み込んでも加速しづらいのですが、ターボありなら馬力が増して加速力が上がるため、ぐいぐいと登っていくことが出来ます。特に軽自動車は排気量660ccまでと決められていますので、ターボのあるなしによって走破性に差が出ます。ターボありの車は、燃費性能は落ちるもののパワフルな走りが出来るため人気で、買取査定でもプラス評価となっています。

外装や内装のカスタマイズしてる車は高く売れる?

車の外装や内装のカスタムを行い、メーカーの純正パーツから社外パーツへ付け替えているという方は、カスタムに費用をかけている分プラスの買取価格で売却出来ると思われるかもしれません。しかし、純正パーツからカスタムパーツへの付け替えは、車種によっては純正に戻してから売却したほうが高く売れる可能性があるのです。カスタムは一部のユーザーには人気があるものの一般向けとは言えず、中古車販売店では多くのユーザーに売りやすい純正に戻した状態である方が好まれます。また、輸出で人気の車種も、輸出前点検を受けなければならない国や地域があり、カスタムの状態では点検に通らないことがあるため純正パーツに戻しておいた方が買取がつくことがあるのです。

スバル車の高価買取事例

カーネクストが買い取らせていただいたスバル車の中で、高価買取となった事例を掲載しています。お買取したお車の詳細や高価買取となった理由、お車を売却していただいたお客様のコメントなどもご紹介しています。

神奈川県海老名市のお客様

スバル XV 【年式】平成26年式 【走行距離】16,000 km 【成約日】
スバル XVの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
80.0 万円 オレンジ 2.0i-L Eyesight AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
2,000cc 良好 リアバンパーに小傷あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
80.0 万円 2014年 オレンジ 2.0i-L Eyesight AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
2,000cc 良好 16,000 km リアバンパーに小傷あり 年式相応
お客様コメント
オペレーターの方や引取時の対応が良く、満足しています。また次回も利用したいと思います。
カーネクストのコメント
個性的なボディカラーのお車は買取価格が低くなることもありますが、超低走行、かつ人気グレードの「2.0i-L Eyesight」ということもあり、高価買取させていただきました。

千葉県富里市のお客様

スバル インプレッサWRX 【年式】平成23年式 【走行距離】88,000 km 【成約日】
スバル インプレッサWRXの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
107.0 万円 ブルー WRX STI MT6速
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
2,000cc 良好 傷、へこみあり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
107.0 万円 2011年 ブルー WRX STI MT6速
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
2,000cc 良好 88,000 km 傷、へこみあり 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
傷やへこみがのあるお車でしたが、国内だけでなく海外でも高い人気を誇る車種のため、高価買取させていただきました。

広島県広島市安佐南区のお客様

スバル レヴォーグ 【年式】平成28年式 【走行距離】36,000 km 【成約日】
スバル レヴォーグの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
120.0 万円 1.6STI スポーツアイサイト AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
1,600cc 良好 小傷多数あり・リアランプ、ハッチバック扉修復済 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
120.0 万円 2016年 1.6STI スポーツアイサイト AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
1,600cc 良好 36,000 km 小傷多数あり・リアランプ、ハッチバック扉修復済 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
小傷などが見られるお車でしたが、走行距離も短くスバルの中でも人気の高い車種、かつ人気グレードの「1.6STI スポーツアイサイト」であったため、高価買取させていただきいました。

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中