レクサス LC500hの車買取・査定相場

レクサス LC500hの買取ポイント

車買取価格は、車の様々な要因によって決定されます。車種ごとのおおよその相場を調べることはできますが、それはあくまでも平均値であり、実際にはさらに細かい要因によって買取価格が変動するのです。そのため、提示された買取価格が適正であるのかを判断し、愛車を納得できる金額で売却するためには、車買取価格がどのような要因によって決まるのかを知っておくことが大切です。どのような車が高値で売れるのかを確認しておきましょう。

LC500hの概要

レクサスLCは、2017年3月にレクサス初のFセグメントのクーペモデルとして発表された、フラッグシップ2ドアクーペです。量産車としては限りなくスーパーカーに近い性能を持っており、販売開始からわずか1ヶ月で目標販売台数の約30倍の受注があったほど、注目を集めていました。
レクサスLCとは「Luxury Coupe」の略称で、「Lexus Challenge」という意味も込められています。その名のとおりラグジュアリーで美しいスタイリングと、高い走行性能が調和した車となったレクサスLCは、「GA-Lプラットフォーム」を採用し、「より鋭く、より優雅」な走りを実現しています。

車の売却前に知っておきたい豆知識

ボディタイプ別車を高く売る方法

LC500hの高価買取事例

カーネクストで買い取らせていただいたLC500hの中から、直近の高価買取事例をご紹介します。

    【車両詳細情報】
  • グレード:-
  • ボディカラー:-

LC500hのリセールバリュー

LC500hの買取傾向や、LC500hの中でもリセールバリューの高いグレード、ボディカラーをご紹介しています。LC500hの売却前にぜひ参考にしてみてください。

LC500hの買取傾向

レクサスLCは新車価格が高く、中古車流通台数が少ないこともあり、レクサス車の中でもリセールバリューが高くなっています。
3年落ちのリセールバリューはガソリン車が60~65%、ハイブリッド車が55~60%で、若干ガソリン車のリセールバリューの方が高くなっています。また、ボディカラーやオプションなどによって買取価格が大きく変わることもあります。

リセールバリューの高いグレード

レクサスLCのリセールバリューが高いグレードは、「Lパッケージ」です。「Lパッケージ」は「Sパッケージ」よりも新車価格が100万円ほど安いこともあり、売却時のトータルコストを抑えることもできます。
ただし、年数が経過し、中古車相場がグッと下がれば、「Sパッケージ」の需要が高くなる可能性があり、「Sパッケージ」の方が相場の下落が緩やかになることが予想されます。

リセールバリューの高いボディカラー

レクサスLCのリセールバリューが高いボディカラーは、「ホワイトノーヴァガラスフレーク」と「ブラック」です。ホワイトやブラックなどの定番カラーは買い手を選ばず、中古車市場でも人気が高いため、リセールバリューが高くなりやすい傾向にあります。
レクサスLCはこの2色であれば、他のカラーの買取価格と50~100万円もの差が生じることもあります。

LC500hの高価買取ポイント

レクサスLCは、TDRやモデリスタのエアロが付いているとプラス評価につながりやすくなっています。

カーネクストが高価買取できる理由

車買取業者の買取価格も全ての業者で同じではなく、それぞれの業者の持つ強みや販路などによって、大きく異なることがあります。
カーネクストが車を高く買い取ることができる理由について、詳しくご説明いたします。

実店舗がない

カーネクストは実店舗を持たず、1,000社以上の自動車関連業者と提携することで、日本全国の車買取を可能にしています。(離島を除く)
これにより、店舗運営コストや人件費などを削減することが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。また、お客様との契約後すぐに販路を決定するため、在庫を抱えるリスクを抑えることができます。つまり、買い取ったお車を確実に再販することが可能となり、高値で買い取ることができるのです。

海外への販路がある

カーネクストは自社販売、中古車オークション、海外への輸出など様々な直売ルートを持っていますが、この海外への輸出が高価買取を可能にしているポイントです。外車と比べ、日本車は低燃費で壊れにくく、長く乗ることができるので、海外での人気が高いです。日本国内ではほとんど需要がなく、値段を付けるのが難しいような車であっても、海外であれば高値で取引されることもあります。海外では、車は修理して長く乗るものだと考えられているため、日本では値段が付かないような低年式・過走行の車であっても、十分に需要があるのです。
カーネクストは海外に独自の販路を持っていることで、高価買取を実現しています。

自社で整備

買い取った車を中古車として再販するためには必ず整備を行う必要がありますが、買い取った車の整備を他社に依頼すると、その分費用がかかります。カークストは自社工場で補修や板金、メンテナンスを行った後、自社販売や中古車オークションへの出品、海外への輸出などを行っているため、整備にかかるコストを抑えることが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。
また、自社で整備を行うことで、中古車としては再販できない状態の車も解体してパーツとして再販売、再利用することができ、そういった車でも値段を付けることが可能となります。

車買取Q&A

車買取に関するよくあるご質問と、その回答をご紹介します。

AT車とMT車はどちらの方が高く売れる?

AT車とMT車とは、車の変速機(トランスミッション)が自動(オートマチック)か手動(マニュアル)のどちらかということを表しています。現在販売中の車は殆どが自動変速機のAT車またはCVT車となっています。AT車は運転操作がしやすく、AT車限定条件免許ドライバーも多いため、中古車需要があり安定した買取価格になります。 ただし、スポーツカーなどの走行性能が高い車は、操作性があり手動変速できるMT車が断然人気です。また、スポーツカーはその走行性能を活かした走りでモータースポーツでも人気がありますが、事故や故障はつきもので、モデル販売が終了すると現存数は年々減少します。特にネオクラシックといわれる1980年代後半頃の国産スポーツカーのMT車は、希少価値と人気により、かなり高額な買取査定額になっています。

走行距離は何kmから買取査定でマイナス評価になる?

車の年間走行距離の目安は、自家用普通自動車で約1万kmと言われています。そのため1万km以内に収まる走行距離の車は特に評価に変わりはありませんが、一年間の走行距離が1万kmを超えてしまった車は、過走行車と評価されマイナスになってしまいます。毎日の通勤で長距離を走るような人は、年間1万kmを超えることが多く、過走行車になります。過走行車となると、車の経年劣化も早くなると言われ、走行距離ごとに交換が必要な部品の交換サイクルも早くなってきます。中古車販売店では、買い取った車両に出来るだけ費用を掛けず再販したいと考えるため、過走行車は部品交換や故障の可能性もあることから買取査定ではマイナスになる要因なのです。

車のボディに小さなヘコミ!直してから売った方が高く売れる?

車のボディにあるヘコミや擦り傷は、経過年数や使用環境にもよりますが多少はついてしまうことがほとんどです。洗車方法によっては、車を洗ったことで洗車傷がついてしまう、といったこともあります。小さなヘコミや傷であれば、コンパウンドやタッチペンなどで直してから売却しようとする方もいらっしゃるでしょう。しかし、多少のヘコミや擦り傷は、ご自身で直しても、そのまま売却しても、買取額にはほぼ影響がありません。殆どの車屋では、鈑金塗装の設備を保有しているので、自社で費用をかけずに作業することが可能だからです。もしもご自身で直そうとして、かえって傷を目立たせてしまうような結果になれば、マイナス査定にもなりかねません。多少の傷やヘコミであれば、そのまま買取査定を受けることをおすすめします。

レクサス車の高価買取事例

カーネクストが買い取らせていただいたレクサス車の中で、高価買取となった事例を掲載しています。お買取したお車の詳細や高価買取となった理由、お車を売却していただいたお客様のコメントなどもご紹介しています。

沖縄県那覇市のお客様

レクサス LS600h 【年式】平成22年式 【走行距離】180,000 km 【成約日】
レクサス LS600hの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
55.0 万円 パールホワイト Iパッケージ AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
5,000cc バッテリ交換ランプ点灯 複数の細かい傷、へこみあり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
55.0 万円 2010年 パールホワイト Iパッケージ AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
5,000cc バッテリ交換ランプ点灯 180,000 km 複数の細かい傷、へこみあり 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
走行距離が長く、バッテリーの交換が必要となるお車ですが、レクサスの中でも人気のある上位グレードのため、高価買取させていただきました。

新潟県上越市のお客様

レクサス RX450h 【年式】平成21年式 【走行距離】220,000 km 【成約日】
レクサス RX450hの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
45.0 万円 濃いグレー バージョンL AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
3,500cc ハイブリッドバッテリ不調 えくぼ、傷あり シートの背中部分に亀裂あり
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
45.0 万円 2009年 濃いグレー バージョンL AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
3,500cc ハイブリッドバッテリ不調 220,000 km えくぼ、傷あり シートの背中部分に亀裂あり
お客様コメント
3社に見積もりを依頼した中で一番買取価格が高く、日程の融通も利いたため決めました。オペレーターの対応も良かったので、また機会があれば利用したいです。
カーネクストのコメント
ハイブリッドバッテリに不調があり交換が必要なお車でしたが、レクサスの中でも人気の高いSUV車であるため、高価買取させていただきました。

群馬県沼田市のお客様

レクサス IS300h 【年式】平成25年式 【走行距離】190,000 km 【成約日】
レクサス IS300hの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
73.0 万円 標準 AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
2,500cc 良好 擦り傷あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
73.0 万円 2013年 標準 AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
2,500cc 良好 190,000 km 擦り傷あり 年式相応
お客様コメント
3社に査定を依頼しましたがこちらが一番買取価格が高かったです。オペレーターの対応や引取対応も良かったので、次回も利用したいと思います。
カーネクストのコメント
走行距離が長く擦り傷のあるお車でしたが、レクサスの中でも人気の高いハイブリッドモデルであったため、高価買取させていただきました。

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中