ダイハツ ミライースの車買取・査定相場

ダイハツ ミライースの買取ポイント

車買取価格は、車の様々な要因によって決定されます。車種ごとのおおよその相場を調べることはできますが、それはあくまでも平均値であり、実際にはさらに細かい要因によって買取価格が変動するのです。そのため、提示された買取価格が適正であるのかを判断し、愛車を納得できる金額で売却するためには、車買取価格がどのような要因によって決まるのかを知っておくことが大切です。どのような車が高値で売れるのかを確認しておきましょう。

ミライースの概要

2011年9月にダイハツから発売されたミライースは、「誰でも手が届く第3のエコカー」をコンセプトに造られた軽自動車です。シンプルながら洗練された現代的なエクステリアは、老若男女を問わず、幅広い世代から支持されています。
ミライースは、大胆な軽量化などを行うことによって高い燃費性能や加速力を実現しているにもかかわらず、軽自動車の中でも最も低価格であるという点が大きな魅力です。また、ミライースには、低速域で先行者への追突を予防する「スマートアシストⅢ」などの先進安全性能も搭載されており、ダイハツ独自のエコ技術と圧倒的な低価格、ガソリン車で最高クラスの燃費性能を兼ね備えた、総合評価の高い軽自動車となっています。

ダイハツ ミライースの車買取相場

※横にスクロールしてください。

車種・型式 買取金額 成約日 年式 走行距離 走行可否

ミライース
GF SA

32.0 万円 2021-03-18 2016年 31,000 km

ミライース
不明

30.0 万円 2016-03-17 2014年 48,000 km

ミライース
X“SAⅢ”

20.0 万円 2020-04-27 2018年 9,000 km

ミライース
L

14.0 万円 2018-11-13 2016年 15,000 km

ミライース
G

13.0 万円 2020-12-09 2013年 46,000 km

ミライース
不明

11.0 万円 2016-03-18 2015年 5,000 km

ミライース
X SA

10.0 万円 2020-10-10 2014年 25,000 km

ミライース
L

10.0 万円 2020-12-05 2012年 30,000 km

ミライース
L

10.0 万円 2019-01-12 2014年 10,000 km

ミライース
L SA

10.0 万円 2017-06-17 2013年 60,000 km

車の売却前に知っておきたい豆知識

ボディタイプ別車を高く売る方法

ミライースの高価買取事例

カーネクストで買い取らせていただいたミライースの中から、直近の高価買取事例をご紹介します。
平成30年式  走行距離9,000km  買取価格20万円

    【車両詳細情報】
  • グレード:X SAⅢ
  • ボディカラー:ブルー
  • 走行状態:走行可能
  • 買取日時:2020年04月27日
  • 買取場所:千葉県

ミライースのリセールバリュー

ミライースの買取傾向や、ミライースの中でもリセールバリューの高いグレード、ボディカラーをご紹介しています。ミライースの売却前にぜひ参考にしてみてください。

ミライースの買取傾向

ミライースは新車価格が安いこともあり、買取価格がかなり高額になることはありませんが、維持費の安い軽自動車は中古車市場でも一定の需要があり、値落ち率は比較的低い傾向にあります。しかし、初代ミライースは年式が古くなっていることもあり、買取価格が徐々に低くなってきているため、売却を考えている方は早めに手放すことをおすすめします。
洗練されたシャープな印象を与えるミライースですが、そのデザインゆえに汚れが溜まりやすいという特徴があります。特に内側は鋭角になっており、汚れが付着しやすくなっているので、査定前に確認しておくことが重要です。
また、新車価格が低価格であることから、年式や走行距離が買取価格に大きく影響しやすい傾向にあります。

リセールバリューの高いグレード

ミライースのリセールバリューが高いグレードは、装備と価格のバランスが良い「X SAⅢグレード」です。先進の安全性能であるスマートアシストⅢが搭載されているXグレードとGグレードは、中古車市場での需要も高いためプラス査定の対象になりやすいです。
また、ミライースは燃費の良い2WDの人気が高く、値落ち率も低くなっています。

リセールバリューの高いボディカラー

ミライースのリセールバリューが高いボディカラーは、「スカイブルーメタリック」です。爽やかな水色であるこのカラーは、ミライースのイメージカラーとなっており、中古車市場での需要も高いため、買取価格も高くなりやすくなっています。通常、中古車買取価格は、定番色である白系や黒系の方が高くなりやすい傾向にあるので、ミライースは珍しいパターンであると言えます。
また、社用車などに使用されることも多く、ビジネスシーンでも活躍するミライースは、「パールホワイト」や「ブライトシルバーメタリック」などのカラーも一定の需要があるため、プラス査定の対象となりやすいです。

ミライースの高価買取ポイント

ミライースは、電動格納ミラーやUVカットガラス、スモークガラスなどの使い勝手の良い装備を何種類も装着することができる「ビジネスユースフルパック」などのメーカーオプションがついている場合、買取価格が高くなりやすいです。

カーネクストが高価買取できる理由

車買取業者の買取価格も全ての業者で同じではなく、それぞれの業者の持つ強みや販路などによって、大きく異なることがあります。
カーネクストが車を高く買い取ることができる理由について、詳しくご説明いたします。

実店舗がない

カーネクストは実店舗を持たず、1,000社以上の自動車関連業者と提携することで、日本全国の車買取を可能にしています。(離島を除く)
これにより、店舗運営コストや人件費などを削減することが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。また、お客様との契約後すぐに販路を決定するため、在庫を抱えるリスクを抑えることができます。つまり、買い取ったお車を確実に再販することが可能となり、高値で買い取ることができるのです。

海外への販路がある

カーネクストは自社販売、中古車オークション、海外への輸出など様々な直売ルートを持っていますが、この海外への輸出が高価買取を可能にしているポイントです。外車と比べ、日本車は低燃費で壊れにくく、長く乗ることができるので、海外での人気が高いです。日本国内ではほとんど需要がなく、値段を付けるのが難しいような車であっても、海外であれば高値で取引されることもあります。海外では、車は修理して長く乗るものだと考えられているため、日本では値段が付かないような低年式・過走行の車であっても、十分に需要があるのです。
カーネクストは海外に独自の販路を持っていることで、高価買取を実現しています。

自社で整備

買い取った車を中古車として再販するためには必ず整備を行う必要がありますが、買い取った車の整備を他社に依頼すると、その分費用がかかります。カークストは自社工場で補修や板金、メンテナンスを行った後、自社販売や中古車オークションへの出品、海外への輸出などを行っているため、整備にかかるコストを抑えることが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。
また、自社で整備を行うことで、中古車としては再販できない状態の車も解体してパーツとして再販売、再利用することができ、そういった車でも値段を付けることが可能となります。

車買取Q&A

車買取に関するよくあるご質問と、その回答をご紹介します。

輸入車は右ハンドルと左ハンドル、どちらが高く売れる?

輸入車のハンドル構造は、国内に二通り存在します。国内で販売されている外国自動車メーカーの車は、日本の道路事情にあわせて右ハンドル構造が一般的です。しかし外国生産で輸入後に国内販売する車は、仕様上左ハンドル構造がほとんどです。右ハンドル車と左ハンドル車の買取査定は、国内で中古車として再販するなら、右ハンドル車の方が需要があり高く買取出来そうと考える方が多いでしょう。しかし輸入車は、国内以上に海外輸出後の再販需要が高いため、海外再販時に構造変更のコストがかからない左ハンドル車は、買取査定額が高くつく可能性があるのです。

車庫に眠っている年式20年落ちの車も高く売れる?

車庫や納屋に置いたまま長期間放置され、忘れられていたところを発見されて日の目を見た車のことを、海外ではバーンファインドといい、見つかった価値のある希少車はオークションにかけられています。このバーンファインドまで希少ではないものの、20年位前の車を車庫に所有して置いたままということは、日本でも少なくありません。今から20年前というと1990年代に登録された自動車がほとんどですが、実は買取がつく可能性があります。20年から30年前の車は、環境性能や燃費性能は現在に比べると劣るものの、海外では人気が高く、国や地域によっては輸出関税緩和対象になることから、輸出業者が高い価格で買取していることがあるのです。

車の説明書やメンテナンスノートは置いておくべき?

新車を購入すると車のメンテナンスノート(点検整備記録簿、整備手帳)と取扱説明書、保証書が渡されます。メンテナンスノート(整備手帳)は、車の点検整備をする度に記録していくノートで、これまでの点検内容が記入されています。リコール等があった時に適切に対応しているかどうかも、このメンテナンスノートで確認が出来ます。保証書は、メーカーやメーカーオプションによって保証期間が異なりますが、保証期間内であれば修理や点検の負担が減ります。取り扱い説明書に関しては、今はディーラーのウェブサイトなどでダウンロードも可能になっているため、紛失していても大きな問題はありませんが、外出時に故障があった時の対応方法もありますので、車載しておくと良いでしょう。新車購入時に渡されるこの3点セットは保管しておいて、買取査定時に提示できるようにしておくことをおすすめします。

ダイハツ車の高価買取事例

カーネクストが買い取らせていただいたダイハツ車の中で、高価買取となった事例を掲載しています。お買取したお車の詳細や高価買取となった理由、お車を売却していただいたお客様のコメントなどもご紹介しています。

埼玉県さいたま市大宮区のお客様

ダイハツ タント 【年式】平成28年式 【走行距離】29,000 km 【成約日】
ダイハツ タントの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
55.0 万円 ピンク X ホワイトアクセント SAⅡ AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 年式相応 シミ・汚れあり
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
55.0 万円 2016年 ピンク X ホワイトアクセント SAⅡ AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 29,000 km 年式相応 シミ・汚れあり
お客様コメント
3社に査定を依頼しましたが、一番買取価格が高かったためお願いしました。初取引だったため不安もありましたが、トラブルなく予定通り取引が完了し、満足です。 
カーネクストのコメント
後部座席にシミや汚れが見られるお車でしたが、人気車種で走行距離もかなり短いこともあり、高価買取させていただきました。

愛知県一宮市のお客様

ダイハツ ウェイク 【年式】平成27年式 【走行距離】79,000 km 【成約日】
ダイハツ ウェイクの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
40.0 万円 シルバー D AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 年式相応 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
40.0 万円 2015年 シルバー D AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 79,000 km 年式相応 年式相応
お客様コメント
買取価格が高く、オペレーターの対応や引取時の対応などもよかったので、次回も利用したいと思います。
カーネクストのコメント
全体的に状態の良いお車で、中古車市場での需要が高いこともあり、高価買取させていただきました。

大阪府河内長野市のお客様

ダイハツ ミラ 【年式】平成29年式 【走行距離】40,000 km 【成約日】
ダイハツ ミラの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
27.0 万円 シルバー X Special MT5速
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 側面に傷あり・バンパー交換歴あり・フェンダー板金済 ヤニ汚れあり
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
27.0 万円 2017年 シルバー X Special MT5速
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
660cc 良好 40,000 km 側面に傷あり・バンパー交換歴あり・フェンダー板金済 ヤニ汚れあり
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
年式が新しく走行距離も短いお車、かつ人気グレードの「X Special」、MT5速ということもあり、高価買取させていただきました。

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中