三菱 ギャランの車買取・査定相場

三菱 ギャランの買取ポイント

車買取価格は、車の様々な要因によって決定されます。車種ごとのおおよその相場を調べることはできますが、それはあくまでも平均値であり、実際にはさらに細かい要因によって買取価格が変動するのです。そのため、提示された買取価格が適正であるのかを判断し、愛車を納得できる金額で売却するためには、車買取価格がどのような要因によって決まるのかを知っておくことが大切です。どのような車が高値で売れるのかを確認しておきましょう。

ギャランの概要

ギャランは、三菱自動車が1969年に販売を開始した4ドアセダンのコルトギャランから始まりました。2代目モデルでは、コルトから独立し、サブネームだったギャランが車名に。ただし、3代目から5代目までは再度サブネームがついたため、車名はギャランΣ(シグマ)になります。6代目以降はサブネームがとれてギャランに戻り、日本国内での販売は8代目モデルまでとなり、2005年に国内市場での販売を終了しました。9代目モデルは北米仕様のみ引き続き販売していましたが、こちらも2013年に終了しています。ギャランの車名の由来は、フランス語で【GALANT】勇ましい、華麗なという意味から名づけられました。

三菱 ギャランの車買取相場

※横にスクロールしてください。

車種・型式 買取金額 成約日 年式 走行距離 走行可否

ギャラン
VR4

5.0 万円 2020-12-05 1998年 205,000 km

ギャラン
ヴィエント

5.0 万円 2021-02-19 1999年 39,000 km

ギャラン
VR-4

4.5 万円 2018-03-19 1990年 201,000 km

ギャラン
不明

4.4 万円 2021-03-11 2003年 108,000 km

ギャラン
VR4 タイプS

3.5 万円 2016-02-16 2000年 190,000 km

ギャラン
VR-G

3.3 万円 2021-03-06 2004年 62,000 km

ギャラン
VR-G

3.1 万円 2018-05-01 1998年 165,000 km

ギャラン
不明

3.0 万円 2020-10-09 2001年 59,000 km

ギャラン
不明

3.0 万円 2020-11-11 1997年 150,000 km

ギャラン
不明

3.0 万円 2020-02-08 2000年 170,000 km

車の売却前に知っておきたい豆知識

ボディタイプ別車を高く売る方法

ギャランの高価買取事例

カーネクストで買い取らせていただいたギャランの中から、直近の高価買取事例をご紹介します。
平成10年式  走行距離205,000km  買取価格5万円

    【車両詳細情報】
  • グレード:VR4
  • ボディカラー:ソフィアホワイト
  • 走行状態:走行可能
  • 買取日時:2020年12月05日
  • 買取場所:千葉県

ギャランのリセールバリュー

ギャランの買取傾向や、ギャランの中でもリセールバリューの高いグレード、ボディカラーをご紹介しています。ギャランの売却前にぜひ参考にしてみてください。

ギャランの買取傾向

初代4ドアセダンのギャランのデザインは、世界的に著名なデザイナーであるジョルジェット・ジウジアーロ氏が提案したデザイン案を参考に、三菱の社内チームによって仕上げられ、当時流行の最先端であったダイナウェッジラインを採用したことから大ヒットとなりました。歴代のギャランの中でも名車と言われているモデルは、のちにランサーエボリューションにも搭載された4G63ターボエンジンを搭載した87年発売のVR-4モデルです。中古車市場でも現存するVR-4グレードは人気があり、買取も高くつく可能性がある車となっています。

高価買取が狙える人気のグレード

ギャランは、初代から8代目まで国内市場で販売されていましたが、その長きにわたる世代のなかでも人気のグレードが、6代目から8代目ギャランに設定されたスポーツグレードのVR-4です。発売時期は1987年から2002年までとなっており、VR-4の設定は約19年前で終了しているものの、ハイパワーな走りが魅力のクルマとして中古車市場で今も人気のグレードとなっています。

高価買取が狙える人気のボディカラー

ギャランの人気グレードVR-4は、6代目モデルから8代目モデルまで生産されていました。最後の設定となった8代目モデルは1996年に販売されています。1996年発売のVR-4のボディカラーの展開は、ピレネーブラック、ソフィアホワイト、フィネスグリーン、ロアンヌレッド、トリガーモーブ、パルマレッドです。また、オプションではあるものの、車体下部がサーストングレーになる2トーンカラーの設定もありました。25年前の車体となるため、劣化による退色や色褪せしていることもあり得ますが、元色で良好に保てている場合は買取査定がプラスになる可能性があります。

ギャランの高価買取ポイント

ギャランは、中古車市場では多くはないものの現在も流通しているクルマです。ただし、ほとんどが6代目から8代目まで設定があったVR-4というスポーツグレードとなっており、人気のある車両のためプレミア価格での販売となっています。特にエアロカスタムや車高調が行われているクルマも多くなっています。年式が古い車のため趣味性が高く、維持をするには費用がかかるクルマですが、ハイパワースポーツグレードとして今後台数が減るとさらに高騰する可能性もあります。また部品欠品もあるため、不動車や故障車であっても修理用パーツとしての価値があり、リサイクルパーツを取り扱っている廃車買取業者であれば、状態が厳しくても買取対応が可能です。

カーネクストが高価買取できる理由

車買取業者の買取価格も全ての業者で同じではなく、それぞれの業者の持つ強みや販路などによって、大きく異なることがあります。
カーネクストが車を高く買い取ることができる理由について、詳しくご説明いたします。

実店舗がない

カーネクストは実店舗を持たず、1,000社以上の自動車関連業者と提携することで、日本全国の車買取を可能にしています。(離島を除く)
これにより、店舗運営コストや人件費などを削減することが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。また、お客様との契約後すぐに販路を決定するため、在庫を抱えるリスクを抑えることができます。つまり、買い取ったお車を確実に再販することが可能となり、高値で買い取ることができるのです。

海外への販路がある

カーネクストは自社販売、中古車オークション、海外への輸出など様々な直売ルートを持っていますが、この海外への輸出が高価買取を可能にしているポイントです。外車と比べ、日本車は低燃費で壊れにくく、長く乗ることができるので、海外での人気が高いです。日本国内ではほとんど需要がなく、値段を付けるのが難しいような車であっても、海外であれば高値で取引されることもあります。海外では、車は修理して長く乗るものだと考えられているため、日本では値段が付かないような低年式・過走行の車であっても、十分に需要があるのです。
カーネクストは海外に独自の販路を持っていることで、高価買取を実現しています。

自社で整備

買い取った車を中古車として再販するためには必ず整備を行う必要がありますが、買い取った車の整備を他社に依頼すると、その分費用がかかります。カークストは自社工場で補修や板金、メンテナンスを行った後、自社販売や中古車オークションへの出品、海外への輸出などを行っているため、整備にかかるコストを抑えることが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。
また、自社で整備を行うことで、中古車としては再販できない状態の車も解体してパーツとして再販売、再利用することができ、そういった車でも値段を付けることが可能となります。

車買取Q&A

車買取に関するよくあるご質問と、その回答をご紹介します。

事故歴修復歴は申告制度?隠したまま売却してもいいの?

中古車を売却する時、ご自身では事故をしたり修復したことはなかったものの、中古車購入時すでに修復歴があった車であれば、売却時も修復歴ありに該当します。ただ修復後のため、外装を見ても一見では修復歴がわからないこともあるでしょう。修復歴があると知っていても隠して売却しようとする方がいるかもしれません。しかし、修復歴があることは査定士がチェックするとわかります。また、修復歴があると知っていながら隠して売却すると告知義務違反になりますし、買取額の受け渡しが終わっていた場合は詐欺罪に該当することもあります。修復歴ありの車でも買取業者次第で買取可能ですので、隠さず報告して売却するようにしましょう。

タバコやペットなど車についた匂いは査定に影響する?

車内で喫煙したりペットを同乗させることがあると、どうしても匂いはついてしまうものです。年に1、2回など回数が少なかったり、換気を心がけてすぐに吸い殻を捨てたり、都度掃除をするなどしておくと、比較的匂いはつきづらくなります。繰り返し喫煙したりペットを載せる機会が多いのであれば、匂いはつきやすくなります。中古車買取査定を受けても、再販をすることを前提に買取をしている中古車買取業者は、再販までに清掃やシート交換等のコストがかかるため、見越した査定価格はマイナスになってしまうでしょう。査定価格を出来るだけプラスにするには、匂いがつきづらいように日々気を付ける必要があります。

会社で不要になった商用バンは高く売れる?

商用車として使用することを前提に製造された商用バンは、年式が古い車や走行距離が多い車であっても、走行可能車であれば中古車として高く買取出来る可能性があります。要因としては、商用バンは再販時にも人気が高く需要があり売りやすい車であるということと、商用で設計されている車は元々耐久性が高く、シンプルな設計のため故障した時も修理対応がしやすいこと、またシンプルでモデルチェンジが少ないため修理時に必要なパーツの流通数が安定していることもプラスになっています。日本の商用車ということで、海外でも人気が高いことも、買取価格が高くつきやすい要因の一つです。

三菱車の高価買取事例

カーネクストが買い取らせていただいた三菱車の中で、高価買取となった事例を掲載しています。お買取したお車の詳細や高価買取となった理由、お車を売却していただいたお客様のコメントなどもご紹介しています。

北海道帯広市のお客様

三菱 パジェロ 【年式】平成21年式 【走行距離】110,000 km 【成約日】
三菱 パジェロの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
40.0 万円 パールホワイト EXCEED AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
3,000cc 良好 多少の錆あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
40.0 万円 2009年 パールホワイト EXCEED AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
3,000cc 良好 110,000 km 多少の錆あり 年式相応
お客様コメント
5社以上に査定を依頼し、買取価格が一番高かったためお願いしました。次回も必ず利用しようと思います。
カーネクストのコメント
ハッチバックのドア付近に少し錆が見られるお車でしたが、国内外で人気の高い車種、かつ人気グレードの「EXCEED」ということもあり、高価買取させていただきました。

愛媛県北宇和郡鬼北町のお客様

三菱 ランサーエボリューション 【年式】平成7年式 【走行距離】270,000 km 【成約日】
三菱 ランサーエボリューションの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
20.0 万円 GSRエボリューション3 MT5速
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
1,997cc 良好 複数の目立つ傷、へこみあり シート破れあり
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
20.0 万円 1995年 GSRエボリューション3 MT5速
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
1,997cc 良好 270,000 km 複数の目立つ傷、へこみあり シート破れあり
お客様コメント
買取価格が高く、オペレーターの対応も良かったです。次回も必ず利用しようと思います。
カーネクストのコメント
傷やへこみが多く、年式も古いお車でしたが、国内外問わず非常に人気が高く希少価値のある車種であるため、高価買取させていただきました。

青森県八戸市のお客様

三菱 デリカD:2 【年式】平成29年式 【走行距離】8,100 km 【成約日】
三菱 デリカD:2の画像
買取金額 カラー グレード ミッション
95.0 万円 カスタム HYBRID MV AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
1,200cc 良好 助手席ドア擦り傷あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
95.0 万円 2017年 カスタム HYBRID MV AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
1,200cc 良好 8,100 km 助手席ドア擦り傷あり 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
超低走行車で年式も新しく、グレードが「カスタム HYBRID MV」ということもあり、高価買取させていただきました。

三菱の車種一覧

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中