三菱 ディオンの車買取・査定相場

三菱 ディオンの買取ポイント

車買取価格は、車の様々な要因によって決定されます。車種ごとのおおよその相場を調べることはできますが、それはあくまでも平均値であり、実際にはさらに細かい要因によって買取価格が変動するのです。そのため、提示された買取価格が適正であるのかを判断し、愛車を納得できる金額で売却するためには、車買取価格がどのような要因によって決まるのかを知っておくことが大切です。どのような車が高値で売れるのかを確認しておきましょう。

ディオンの概要

ディオンは、三菱自動車が2000年から製造・販売していた5ドアミニバンです。発売当時三菱自動車が販売していたシャリオグランディスが3ナンバーサイズとなったため、5ナンバーサイズに収まるミニバンとして開発されたクルマです。3列シート7人乗り仕様車となっています。ベースは同社のミラージュディンゴで、車体の全長を延ばしてホイールベースを拡大しています。2006年に後継車グランディスに統合され販売を終了しています。ディオン【DION】の車名の由来は、ギリシャ神話に喜びを与える神として登場するディオニソスから名付けられました。

三菱 ディオンの車買取相場

※横にスクロールしてください。

車種・型式 買取金額 成約日 年式 走行距離 走行可否

ディオン
ターボ 4WD

4.5 万円 2021-01-31 2004年 95,000 km

ディオン
不明

4.0 万円 2017-07-29 2000年 102,000 km

ディオン
エクシード

2.8 万円 2019-01-12 2003年 61,000 km

ディオン
不明

2.8 万円 2021-02-11 2005年 150,000 km

ディオン
不明

2.6 万円 2017-02-02 2004年 58,000 km

ディオン
不明

2.3 万円 2020-09-08 2000年 200,000 km

ディオン
エクシード

2.2 万円 2017-03-14 2002年 30,000 km

ディオン
不明

2.0 万円 2017-05-08 2000年 95,000 km

ディオン
不明

2.0 万円 2018-01-05 2000年 103,000 km

ディオン
不明

2.0 万円 2020-09-29 2006年 180,000 km

車の売却前に知っておきたい豆知識

ボディタイプ別車を高く売る方法

ディオンの高価買取事例

カーネクストで買い取らせていただいたディオンの中から、直近の高価買取事例をご紹介します。
平成15年式  走行距離61,000km  買取価格2.8万円

    【車両詳細情報】
  • グレード:エクシード
  • ボディカラー:ライトグリーン
  • 走行状態:走行可能
  • 買取日時:2019年01月12日
  • 買取場所:京都府

ディオンのリセールバリュー

ディオンの買取傾向や、ディオンの中でもリセールバリューの高いグレード、ボディカラーをご紹介しています。ディオンの売却前にぜひ参考にしてみてください。

ディオンの買取傾向

ディオンは三菱自動車の三菱SUW(スマートユーティリティワゴン)の第2弾車種として登場しました。基本思想はスマートデザイン、エコロジーコンシャスをもとに開発されており、7人乗り3列シートミニバンではあるものの5ナンバーサイズに収まる箱型のスタイルとなっています。2.0L直列4気筒エンジン車のみの設定でしたが、2002年に1.8L直4ターボ式エンジンが追加されました。7人乗るとパワーダウンを感じるという声もあったため、1997年から2002年まで追加されていたターボ車モデルが人気となりました。中古車市場では流通数が少ないため認知度が低く、買取相場も低い車ですが、のりまわしやすいサイズ感と3列シートは人気があります。

高価買取が狙える人気のグレード

ディオンは、約6年間の販売期間でフルモデルチェンジはないクルマです。ただしマイナーチェンジは行われており、FFのみだった駆動方式は同年にフルタイム4WDが追加になりました。また、発売から2年目にはターボエンジンが追加され、荷物を沢山載せても問題なく走行できるため、3列目シートを倒して荷物を沢山載せる人や、車体をカスタムしてエアロ等を取り付けて車重が重くなる場合はターボエンジンモデルが人気となっています。

高価買取が狙える人気のボディカラー

5ナンバーサイズでコンパクトな7人乗り3列シートのディオンは、販売されていた当時あまり販売数が振るわず、販売期間の累計台数65,000台となっていました。当時の販売されていたボディカラーは、ブラックマイカ、ワインレッドメタリック、ディープブルーマイカ、クールシルバーメタリックまたはウォームシルバーメタリック、ホワイトパールがありました。人気のカラーは、取り回しやすくファミリーのセカンドカー人気もあったため、ベーシックなホワイトパール、ブラックマイカとなっています。

ディオンの高価買取ポイント

ディオンは、真面目なスタイリングが当時不評だったことで販売台数がそこまで伸びず、販売期間に対して現在の中古車流通数は少なくなっています。マイナー車のため、中古車買取査定時に目安となる再販時の価格が厳しいことから高額査定は難しいかもしれません。低走行車やターボ付き車、カスタムカーなどは業者次第で買取出来る可能性があります。また、廃車買取業者ではディオンとしてのパーツ需要は低いものの、部材や素材、エンジンなどプラットフォームを共用する車体が多いため再利用価値があり買取が可能です。

カーネクストが高価買取できる理由

車買取業者の買取価格も全ての業者で同じではなく、それぞれの業者の持つ強みや販路などによって、大きく異なることがあります。
カーネクストが車を高く買い取ることができる理由について、詳しくご説明いたします。

実店舗がない

カーネクストは実店舗を持たず、1,000社以上の自動車関連業者と提携することで、日本全国の車買取を可能にしています。(離島を除く)
これにより、店舗運営コストや人件費などを削減することが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。また、お客様との契約後すぐに販路を決定するため、在庫を抱えるリスクを抑えることができます。つまり、買い取ったお車を確実に再販することが可能となり、高値で買い取ることができるのです。

海外への販路がある

カーネクストは自社販売、中古車オークション、海外への輸出など様々な直売ルートを持っていますが、この海外への輸出が高価買取を可能にしているポイントです。外車と比べ、日本車は低燃費で壊れにくく、長く乗ることができるので、海外での人気が高いです。日本国内ではほとんど需要がなく、値段を付けるのが難しいような車であっても、海外であれば高値で取引されることもあります。海外では、車は修理して長く乗るものだと考えられているため、日本では値段が付かないような低年式・過走行の車であっても、十分に需要があるのです。
カーネクストは海外に独自の販路を持っていることで、高価買取を実現しています。

自社で整備

買い取った車を中古車として再販するためには必ず整備を行う必要がありますが、買い取った車の整備を他社に依頼すると、その分費用がかかります。カークストは自社工場で補修や板金、メンテナンスを行った後、自社販売や中古車オークションへの出品、海外への輸出などを行っているため、整備にかかるコストを抑えることが可能となり、その分の利益を買取価格に反映しています。
また、自社で整備を行うことで、中古車としては再販できない状態の車も解体してパーツとして再販売、再利用することができ、そういった車でも値段を付けることが可能となります。

車買取Q&A

車買取に関するよくあるご質問と、その回答をご紹介します。

ボディタイプで人気があり高く売れる車種は?

中古車市場において、人気があり高く買い取りしてもらえる傾向のボディタイプというと、ミニバンやワゴンタイプなど自家用自動車のなかでも人数が多く乗れたり、荷物を多く載せることが出来る車です。新車販売額もコンパクトカーやセダンに比べると高く、そのために買取額も高いのだろうと思われるかもしれませんが、理由はそれだけではありません。収容スペースが大きい車は海外で需要があるため、国内中古車市場で価値が下がり始めても海外で再販しやすいのです。中古車市場には海外のディーラーが輸出を目的に買い付けに来ていることもあり、買取価格が高くなる可能性があります。

車のボディに小さなヘコミ!直してから売った方が高く売れる?

車のボディにあるヘコミや擦り傷は、経過年数や使用環境にもよりますが多少はついてしまうことがほとんどです。洗車方法によっては、車を洗ったことで洗車傷がついてしまう、といったこともあります。小さなヘコミや傷であれば、コンパウンドやタッチペンなどで直してから売却しようとする方もいらっしゃるでしょう。しかし、多少のヘコミや擦り傷は、ご自身で直しても、そのまま売却しても、買取額にはほぼ影響がありません。殆どの車屋では、鈑金塗装の設備を保有しているので、自社で費用をかけずに作業することが可能だからです。もしもご自身で直そうとして、かえって傷を目立たせてしまうような結果になれば、マイナス査定にもなりかねません。多少の傷やヘコミであれば、そのまま買取査定を受けることをおすすめします。

車検切れの車、車検の残っている車どちらが高く売れる?

車検が切れる前に早めに車を売ってしまうか、車検が切れるまで乗ってから車を売るか、どちらがお得に売ることが出来るのか気になりますよね。年数がある程度経過している車は、車検費用がかかりやすい傾向にあります。それは年数や使用歴により部品交換が必要になるため、整備に費用がかかるからです。車検整備がされていて、車検残存期間がある車はすぐに乗り出しが出来ます。次のユーザーにとっても車検の負担がなく、すぐに使える車として価値があります。車検が残っている車であれば、買取業者まで車を持ち込むにもレッカーなどの費用負担がありません。車検が残っていて、あまり車に乗ることがなく不要に感じている方は、車検が残っている間に売る方が高くなりやすいでしょう。

三菱車の高価買取事例

カーネクストが買い取らせていただいた三菱車の中で、高価買取となった事例を掲載しています。お買取したお車の詳細や高価買取となった理由、お車を売却していただいたお客様のコメントなどもご紹介しています。

北海道帯広市のお客様

三菱 パジェロ 【年式】平成21年式 【走行距離】110,000 km 【成約日】
三菱 パジェロの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
40.0 万円 パールホワイト EXCEED AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
3,000cc 良好 多少の錆あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
40.0 万円 2009年 パールホワイト EXCEED AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
3,000cc 良好 110,000 km 多少の錆あり 年式相応
お客様コメント
5社以上に査定を依頼し、買取価格が一番高かったためお願いしました。次回も必ず利用しようと思います。
カーネクストのコメント
ハッチバックのドア付近に少し錆が見られるお車でしたが、国内外で人気の高い車種、かつ人気グレードの「EXCEED」ということもあり、高価買取させていただきました。

愛媛県北宇和郡鬼北町のお客様

三菱 ランサーエボリューション 【年式】平成7年式 【走行距離】270,000 km 【成約日】
三菱 ランサーエボリューションの画像
買取金額 カラー グレード ミッション
20.0 万円 GSRエボリューション3 MT5速
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
1,997cc 良好 複数の目立つ傷、へこみあり シート破れあり
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
20.0 万円 1995年 GSRエボリューション3 MT5速
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
1,997cc 良好 270,000 km 複数の目立つ傷、へこみあり シート破れあり
お客様コメント
買取価格が高く、オペレーターの対応も良かったです。次回も必ず利用しようと思います。
カーネクストのコメント
傷やへこみが多く、年式も古いお車でしたが、国内外問わず非常に人気が高く希少価値のある車種であるため、高価買取させていただきました。

青森県八戸市のお客様

三菱 デリカD:2 【年式】平成29年式 【走行距離】8,100 km 【成約日】
三菱 デリカD:2の画像
買取金額 カラー グレード ミッション
95.0 万円 カスタム HYBRID MV AT
排気量 走行状態 外装状態 内装状態
1,200cc 良好 助手席ドア擦り傷あり 年式相応
買取金額 年式 カラー グレード ミッション
95.0 万円 2017年 カスタム HYBRID MV AT
排気量 走行距離 走行状態 外装状態 内装状態
1,200cc 良好 8,100 km 助手席ドア擦り傷あり 年式相応
お客様コメント
なし
カーネクストのコメント
超低走行車で年式も新しく、グレードが「カスタム HYBRID MV」ということもあり、高価買取させていただきました。

三菱の車種一覧

TOP

入力はたった6項目 ネットで無料査定申し込み! 24時間受付中